« 主語の省略 | トップページ | マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 »

2009年8月19日 (水)

主語の省略 その2

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日も主語の省略された文章を英訳してみよう。英語は必ず主語を必要とするので、英訳の際は、省略された主語を補う必要がある。


(1)彼はかしこいと思う。

訳し方 : 「~と思う」と言った時の主語はまぎれもなく、「私」である。"He thinks ~ "ならば、「彼は~と思っている」となる。

英訳 : I think he is smart.

注意 : "He thinks he is smart."とは訳さないように。これは、「彼は、自分自身かしこいと思っている」という意味だ。

(2)何か変な感じがします。

訳し方 : 「変な感じがする」と言った時の主語はまぎれもなく、「私」である。もし、主語が"He"ならば、「彼は変だと感じている」となる。

英訳 : I feel something strange.

(3)彼女に会うつもりだ。

訳し方 : 主語を省略して、「~するつもりだ」と言った場合、普通は主語が「私」であると解釈される。もし、主語が、「彼」だとするならば、「彼は、彼女に会うつもりだ」と主語を明確にしないと相手には通じない。

英訳 : I'm going to meet her.


(4)もうすぐ現れるはずだ。

訳し方 : この文章を英語にすることはできない。なぜなら、何が主語かわからないからだ。これから現れようとしているのが、「私」ではないことは明らかだが、彼なのか、彼女なのか、はたまた幽霊なのか全く不明である。もし、ヒラリークリントンだというならば、以下の英文になる。

英訳 : Hillary Clinton is expected to show up soon.

(5)すぐ参ります。

訳し方 : 省略された主語は、「私」であると容易に推測できる。

英訳 : I'm coming.

注意 : 相手の所に行く場合、英語では、"go"ではなく "come"を使う。


うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 主語の省略 | トップページ | マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/30996720

この記事へのトラックバック一覧です: 主語の省略 その2:

« 主語の省略 | トップページ | マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ