« #78「リラックスしよう」 その4 | トップページ | 激ヤセ!ビクトリア・ベッカム »

2009年9月27日 (日)

オリエント急行殺人事件

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1934年に発表され、アガサ・クリスティーの代表作の一つである「オリエント急行殺人事件」の第1章を、自分の勉強のために翻訳してみました。

It was five o'clock on a winter's morning in Syria.
シリアの冬の早朝5時のことである。
Alongside the platform at Aleppo
アレッポ駅のホームに沿うように
stood the train grandly
列車がどっしりと停車していた。
designated in railway guides as the Taurus Experss.
旅行ガイドに”急行タウラス号”と紹介されているやつだ。
It consisted of
列車の構成は
a kitchen and dining-car, a sleeping-car and two local coaches.
食堂車、寝台車と2台のローカル列車である。

By the step leading up into the sleeping-car
寝台車のステップのそばに
stood a young French lieutenant,
一人の若い中尉が立っていた
resplendent in uniform,
華麗に軍服を着こなし
conversing with a small man
小柄な男と話し込んでいる
muffled up to the ears,
男は耳まですっぽりマフラーをしており
of whom nothing was visible but a pink-tipped nose
隠れていないのは、鼻先と
and the two points of an upward-curled moustache.
跳ね上がった口ひげの左右の先端だけだ。

It was freezingly cold,
凍てつくような寒い朝に
and this job of seeing off a distinguished stranger
知人でもない有名人を見送ることは
was not one to be envied,
人がうらやむような仕事ではないが
but Lieutenant Dubosc performed his part manfully.
デュボスク中尉は立派に自分の役目を果たしていた。
Graceful phrases fell from his lips in polished French.
彼の口から上品な言葉が洗練されたフランス語でこぼれ落ちた。
Not that he knew what it was all aobut.
状況については知らされていなかったが
There had been rumours, of course,
もちろん、うわさには聞いていた。
as there always were in such cases.
この種の事件にはよくあることである。
The General's - his General's - temper
彼の上官である大将のご機嫌は
had grown worse and worse.
日に日に悪くなっていき
And then there had come this Belgian stranger -
このベルギーの有名人が来たというのだ。
all the way from England, it seemed.
はるばる英国からやって来たらしい。
There had been a week - a week of curious tensity.
1週間、まさに好奇心と緊張の1週間だった。
And then certain things had happened.
そして、ある事件が起こった。
A very distinguished officer had committed suicide,
ある著名な将校が自殺をし、
another had suddenly resigned,
もう一人が突然辞職したのだ。
anxious faces had suddenly lost their anxiety,
するとみんなの顔から不安な表情が消え
certain military precautions were relaxed.
軍の警戒体制が緩和された。
And the General, Lieutenant Dubosc's own particular General,
そしてデュボスク中尉直属の大将は
had suddenly looked ten years younger.
瞬く間に10歳は若返ったように見えた。


<< このあと、名探偵ポアロの推理が始まります。続きを読みたい人は、書店で原書をお求めください。 >>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« #78「リラックスしよう」 その4 | トップページ | 激ヤセ!ビクトリア・ベッカム »

英語で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/31458396

この記事へのトラックバック一覧です: オリエント急行殺人事件:

« #78「リラックスしよう」 その4 | トップページ | 激ヤセ!ビクトリア・ベッカム »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ