« あっぱれ、ゴジラ松井、MVPだ! | トップページ | ゴジラ松井、MVP表彰インタビュー »

2009年11月 7日 (土)

#47 「自分で限界をつくるな」 その3

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第47章の続きを読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

I had a client who told me,
こんなことを言う人がいた。
"I'll never have a good relationship.
「人間関係がうまくいったことがない。
I always screw them up."
いつもだめになってしまう」と。
Sure enough,
まったく
she was right.
彼女の言うとおりだった。
Whenever she met someone,
彼女は、人に出会った時必ず
she would, without even knowing it,
いつのまにか
look for reasons for her new partner to leave her.
別れ話の原因をつくりだしてしまうのだ。

If she were late for a date,
デートに遅刻したら、
she would tell him, "I'm always late."
「遅刻の常習犯なの」と言ったり、
If they had a disagreement, she would say,
意見が合わないような時は、こう言ってしまう。
"I'm always getting into arguments."
「最後は必ずケンカになるわ」と。

Sooner or later,
遅かれ早かれ
she would convince him that
相手に思わせてしまう、
she wasn't worthy of his love.
自分が恋愛対象に値しない人間だと。
Then she would say to hereself,
そして、自分自身に言い聞かせてしまう、
"See, it happens every time.
「ね、いつもこうなるでしょ、
I'll never have a good relationship."
人間関係がうまく行くはずがないわ」と。


<<第47章は明日に続きます。>>

うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« あっぱれ、ゴジラ松井、MVPだ! | トップページ | ゴジラ松井、MVP表彰インタビュー »

英語で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/32043426

この記事へのトラックバック一覧です: #47 「自分で限界をつくるな」 その3:

« あっぱれ、ゴジラ松井、MVPだ! | トップページ | ゴジラ松井、MVP表彰インタビュー »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ