« 仮定法の微妙なニュアンス | トップページ | 見分けにくい、IF無し仮定法 »

2009年12月 5日 (土)

~でありさえすればなあ願望 = IF ONLY

今日の英文法 : "I wish (~であればなあ)" が、実現不可能か不可能に近いことを祈願する仮定法であることは前に説明した。
これに近い表現で、"If only" というのがある。これも仮定法として用い、「~でありさえすればいいだがなあ」と "I wish" よりもさらに限定された祈願文といえる。


では、いくつか例文を挙げておこう。

(1) そばにいてくれるだけでいい (フランク永井:「おまえに」より)
    If only you were here with me.


(2) も一度会えればそれだけで本望だ。
    If only I could see her once again.


(3) せめてあと一回チャンスがあればなあ。
    If only I had another chance.


(4) あの時、あなたにめぐり逢えていたのなら。
    If only I had met you at that time.

一方、似たような表現で、"only if" というのがあるが、こちらは仮定法ではなく、直接法の条件文で使われる。

(5) 18歳以上に限る。
    Only if you are older than 18.

(6) 雨天の場合のみ、払い戻しいたします。
    Only if it rains, you can get a refund.

 ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you tomorrow!
Mike Matsutani

« 仮定法の微妙なニュアンス | トップページ | 見分けにくい、IF無し仮定法 »

英文法ー仮定法編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/32413124

この記事へのトラックバック一覧です: ~でありさえすればなあ願望 = IF ONLY:

« 仮定法の微妙なニュアンス | トップページ | 見分けにくい、IF無し仮定法 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ