« 条件文と仮定法過去 | トップページ | 「あの時~だったら、~だったのに」 仮定法過去完了 »

2009年12月 1日 (火)

I hope V.S. I wish

今日の英文法 : 今日は、I hope と I wish の違いについてじゃ。

以下の2つの文章の違いがわかるかな?

(1) I hope she will show up tonight.

(2) I wish she would show up tonight.

(1)は、「I hope + 主語 + 助動詞の現在形」になっているので直説法の条件文である。つまり、彼女が来る可能性と来ない可能性がある中で、来る可能性の方を希望している。

例文の意味 : (彼女が今夜来るか来ないかはわからないが)来てほしい。(来る可能性はある)


(2)は、「I wish + 主語 + 助動詞の過去形」になっているので、仮定法過去である。つまり、彼女が来る可能性はゼロ(又はきわめてゼロに近い)だが、無理とわかっていても来てくれればいいのだがといった可能性のない(又は低い)願望を示し残念だという意味を表している。

例文の意味 : (彼女が今夜来るはずがないのは知っているが)来てくれればいいんだがねえ。(残念ながら来る可能性はない)

従って、「早く良くなって欲しいと願っています」という日本文を、

I wish you would get better soon.

という英文にしてはいけない。これは、「あなたが良くなる可能性はないのだが、良くなってくれればいいんだがなあ」という意味だ。これでは、相手の人は慰められるどころか怒ってしまうだろう。正しくは、

I hope you will get better soon.

と言わなければならない。

 

 ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you tomorrow!
Mike Matsutani

« 条件文と仮定法過去 | トップページ | 「あの時~だったら、~だったのに」 仮定法過去完了 »

英文法ー仮定法編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/32404089

この記事へのトラックバック一覧です: I hope V.S. I wish:

« 条件文と仮定法過去 | トップページ | 「あの時~だったら、~だったのに」 仮定法過去完了 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ