« 結婚とは | トップページ | 現在形と進行形 »

2010年2月15日 (月)

未来完了進行形の受動態

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は未来完了進行形の受動態というのをやってみよう。

そもそも、「未来完了進行形の受動態」を使うようなことはめったにないが、以下のような例文を英語にできるかな?

例文: あと一時間で、彼は4時間も待たされ続けていることになる。

時制の考え方:
(1)「一時間後に~になる」ということは、未来形だ。
(2)「待たされて」ということは、受動態である。
(3)「~し続けている」ということは、進行形。
(4)「~し続けてもう4時間になる」ということは、完了形を使わねばならない。

以上のことから、未来完了進行形の受動態の文章になるということは理解できる。

それぞれの単体の表記法は誰でも知っているだろうが、以下の通りだ。

(1) 未来形 ;  will + 動詞の原形
(2) 受動態 : be + P.P. (動詞の過去分詞形)
(3) 進行形 : be + ~ing (動詞の現在分詞形)
(4) 完了形 : have + P.P.(動詞の過去分詞形)

問題は、どういう順番にこれらの要素を並べるかだ。英文法のルールでは、
「未来形 + 完了形 + 進行形 + 受動態」の順に並べることになっている。

「未来+完了形」は簡単だ。動詞に"do"を使ってみると、

 will have done

「未来形+完了形+進行形」はちょっと難しい。進行形の"be"をPP(過去分詞形)の"been"にしなければならない。これが分からない人が以外と多い。

 will have been doing

さらに難しくなるが、これを受動態にするには、"doing"の所にBE動詞を置くことになるので、"being"となる。

 will have been being done

では、実際に訳してみよう。
(1)「彼は4時間待たされる」という受動態は、

He is made waiting for 4 hours.

(2)「(今)~待たされている最中」という進行形にすると、

He is being made waiting for 4 hours

(3)「(ずっと)~待たされ続けている」という完了形にすると、

He has been being

(4)「あと一時間で~待たされ続けていることになる」という未来形にすると、

He will have been being made waiting for 4 hours in another hour.

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 結婚とは | トップページ | 現在形と進行形 »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

未来形に関する質問です。
「この橋は2011年には取り除かれていなければならない」は
This bridge should have been dismantled in 2011. でよろしいでしょうか?
それともThis bridge will must be dismantled in 2011.
This bridge will be needed to be dismantled in 2011.という言い方もできるのでしょうか?
ねばならないの受身の未来形がよく分からずご質問します。

Ando様、ご愛読ありがとうございます。ご質問には明日、6月14日のブログで取り上げますので、そちらをご覧ください。今後ともご愛読とワンクリックをよろしくお願いいたします。マイク松谷

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/33332304

この記事へのトラックバック一覧です: 未来完了進行形の受動態:

« 結婚とは | トップページ | 現在形と進行形 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ