« 冠詞 その1 | トップページ | 冠詞 その3 »

2010年2月 3日 (水)

冠詞 その2

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 昨日に引き続き冠詞を取り上げるが、今日のテーマは、冠詞が不要の場合を検討する。

以下の和文を英訳せよ。

和文 : ワインはブドウから作る。

ヒント : 「ワイン」は "wine"、「ブドウ」は "grape"、「から作る」は "is made from"

誤訳 : Wine is made from grape.

昨日取り上げた「犬」は数えられる普通名詞なので、"dog"の前に冠詞が必要で、複数なら "dogs"としなければならないと説明したが、"wine"は、数えられない物質名詞として扱われるため、冠詞は不要であり、複数形になることもない。

ただし、"grape"は、"dog"と同様に数えられる名詞なので、"grape"の前に冠詞を置くか、複数形にしなければならない。

ワインを一粒のブドウから作るとは考えられないので、"a grape"ではない。
何か特定されたブドウから作るというわけでもないので、"the grape"や "the grapes"もおかしい。
従って、特定されない複数を示す "grapes"を使って、
"Wine is made from grapes"
とするのが正解。

今日のポイント :
(1) 数えられない名詞は、複数形にならない。
(2) 数えられない名詞には、不定冠詞の "a"はつかない。
(3) 数えられない名詞に、定冠詞がつくことはある。(以下の例参照)
   (例) The wine was old. そのワインは古かった。

なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 冠詞 その1 | トップページ | 冠詞 その3 »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/33180090

この記事へのトラックバック一覧です: 冠詞 その2:

« 冠詞 その1 | トップページ | 冠詞 その3 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ