« CAN の使い方 | トップページ | MUST の使い方 »

2010年2月11日 (木)

MAY の使い方

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 昨日の CAN に続き、今日は助動詞の MAY の使い方だ。

MAY には、能力を示す「~できる」という使い方はないが、可能性と許可の意味があるのは CAN と同様だ。MAYの方が若干意味合いが強いといわれているが、実際の使い分けは、なかなか難しい。理屈よりも慣れることだ。


(1) (可能性) ~するかもしれない(現在のことの推量)
          ~したかもしれない(過去の出来事の推量)
          ~しないかもしれない(否定文)
          ~しなかったかもしれない(過去の出来事の推量)
(2) (許可) ~してもよい
         (注) 「~しなくてもよい」は、"may not"ではなく "don't have to"を使う


(1a) いや、私のほうが間違っているかもしれない。
    No, I may be wrong.

(1b) 彼なら、もう帰ってしまったかも知れないよ。。
    He may have gone home.

(1c) でも、あの人、本気じゃないかもしれないのよ。
    But, you know, he may not be serous.

(1d) ホントは、アイツ、ウソ言ってなかったのかも知んないぞ。
    Actually, he may not have told a lie.


(2a) ここなら、タバコを吸ってもかまわない。
    You may smoke here.

(2b) 具合が悪ければ、宿題はしなくてもいいですよ。
    If you feel sick, you don't have to do your homework.
   (注) "may not"ではなく "don't have to"を使うこと。 "may not"は以下の例のように不許可の意。

(2C) 未成年者はタバコを吸ってはいけません。
    Minors may not smoke.

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« CAN の使い方 | トップページ | MUST の使い方 »

英文法ー助動詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/33191664

この記事へのトラックバック一覧です: MAY の使い方:

« CAN の使い方 | トップページ | MUST の使い方 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ