« ピザの切り方 | トップページ | 無生物主語とは »

2010年2月 8日 (月)

現在形と過去形の特殊な使い方

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は現在形と過去形のちょっと変わった使い方をみてみよう。

英語の現在形は、不変の事実、現在の習慣・状態、現在の事実を伝えるものであるが、過去や未来のことを表すこともある。

(1) 織田信長は短気だと言われている。
    It is said that Oda Nobunaga is short-tempered.
    (注)実際には過去の事実であるが、歴史的事実として現在形で扱っている。

(2) ホンダ、64万台リコール
    Honda recalls 640,000 cars.
    (注) 新聞の見出しなどでは、ニュースの新鮮さを出すために過去形は使わず現在形を使用する。

(3) 分かりました。
    I understand.
    (注) 理解したのは少し前の過去のことだが、今もその状態が続いている。

(4) 明日3時に彼に会う約束になってます。
    I meet him at 3 tomorrow .
    (注) 未来のことだが、はっきりした予定などでは現在形も使われる。


また、英語の過去形は、過去の習慣・状態、過去の事実を伝えるものであるが、未来や、現在のことを表すこともある。

(5) ちょっとお伺いしたいことがありまして。
    I wanted to ask you something.
    (注) 過去形だが、今現在、~したいという丁寧な表現

(6) お願いがあるのですが。
    Would you do me a favor?
    (注) "Will you ~ ?"よりも丁寧。

(7) 来週行く予定でしたが、やめました。
    I was going next week, but I cancelled it.
    (注) 未来の予定のことだが、すでに過去の時点で決まっていた事なので過去形になっている。


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« ピザの切り方 | トップページ | 無生物主語とは »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/33195244

この記事へのトラックバック一覧です: 現在形と過去形の特殊な使い方:

« ピザの切り方 | トップページ | 無生物主語とは »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ