« ハスキーなスーパーマン | トップページ | #98 「平凡さの中に非凡さをみつけよう」 その1 »

2010年3月11日 (木)

主語と動詞のない従属節

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 一昨日は、完全な文章になっていない節の例として分詞構文を説明した。

分詞構文は、接続詞と主語がなく、動詞が~ing形になっているのが特徴だが、接続詞はあるが主語がなく、動詞もないという不完全な節もある。


以下の例文(3)~(6)を和文にし、普通の従属節に変えよ。

(3) When a little kid, Shinnnosuke was often mistaken for a girl.

(4) Take it if necessary.

以下のように、接続詞の代わりに前置詞が使われている例もある。

(5) Without legs, a cockraoch .probably looks lik a Kakinotane.

(6) A scary-looking man showed up with a cute puppy in his arms.


<<和訳と普通の文章への返還>>

(3) ご幼少の頃、慎之介クンは、よく女の子に間違われておりました。
   When he was a little kid, Shinnosuke was often mistaken for a girl.

(4) 要るんなら持ってけドロボー
   Take it if it is necessary.

(5) 油虫、手足取ったら柿の種
   If it has no legs, a cockroach probably looks a Kakinotane.

(6) 恐そうなオッサンが、両手で可愛い子犬を抱いて現れた。
   A scary-looking man showed up holding a cute puppy in his arms.


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« ハスキーなスーパーマン | トップページ | #98 「平凡さの中に非凡さをみつけよう」 その1 »

英文法ー接続詞」カテゴリの記事

コメント

That's good that people are able to take the loan moreover, it opens up completely new opportunities.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/33654123

この記事へのトラックバック一覧です: 主語と動詞のない従属節:

« ハスキーなスーパーマン | トップページ | #98 「平凡さの中に非凡さをみつけよう」 その1 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ