« 動詞に未来形はない | トップページ | "want"の使い方 »

2010年5月14日 (金)

動詞と助動詞の関係

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 未来のことを表すのに助動詞の "will" を使うということは前に説明したが、助動詞の働きで,
もっと大事なことは、否定文をつくるには助動詞が必要だということだ。

否定文は助動詞に "not" をつけて表す。この際に最もよく使われる助動詞は "do" である。もちろん "do"は動詞としても使えるが"not"の前につけて否定を表す時は助動詞である。

ルール: 否定文を作る時は、動詞ではなく助動詞を否定する。

例えば、 I will go.「私は行く」を否定文にして、「私は行かない」としたい場合、助動詞の"will"に否定の"not"をつけて、"will not"とする。

それでは、助動詞のない以下のような文章を否定文にするにはどうするか?
I live in Adachi-Ku. 「住まいは足立区です。」
この文章には助動詞がないので、このままでは否定文にできない。そこで、助動詞を無理やり使うことになるのだが、"will" や "can" や "may"などのそれ自体に意味を持っている助動詞を使うと、元々の文章を否定文にしたことにはならない。

I will not live in Adachi-ku. 「私は足立区には住まないだろう」
I cannot live in Adachi-ku. 「私は足立区には住めない」
I may not live in Adachi-Ku. 「私は足立区には住まないかもしれない」

これでは足立区がバカにされているようで、足立区民は納得がいかない。そこで、それ自体には意味のない助動詞 "do"が必要となるわけだ。

I do not live in Adachi-ku. 「住まいは足立区ではありません。」

疑問文も同様である。疑問文をつくるには助動詞を主語の前に置くことになっている。つまり助動詞がなければ疑問文は作れないのだ。

You speak English. 「あなたは英語を話します」を疑問文にするには、それ自体には意味のない助動詞 "do"を使って、
Do you speak English? 「あなたは英語を話しますか?」
とすること。
疑問文をつくるのに助動詞が必要だからと言って "can"などを使うと、
Can you speak English? 「貴方は英語を話すだけの能力がありますか?」
というような意味になり、相手をバカにした感じになってしまうので要注意。

Will you speak English? では、「英語を話してくれますか?」となってしまう。

もちろん、"You can speak English."「貴方は英語を話すことができる。(話す能力がある)」を疑問文や否定文にするには、"can"を使ってかまわない。
Can you speak English? 「英語を話せますか?」
You cannot speak English.「英語を話すことはできない」

英語に限らず、日本語でも中国語でも、元来、人間には言語を話す能力が備わっているはずなので、英語を話すかどうかを質問するには、"can"を使わない方が無難だと言える。

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 動詞に未来形はない | トップページ | "want"の使い方 »

英文法ー助動詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/34503068

この記事へのトラックバック一覧です: 動詞と助動詞の関係:

« 動詞に未来形はない | トップページ | "want"の使い方 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ