« お笑いコンビ、エルシャラカーニ | トップページ | アビアノーバ航空のセクシーすぎるTVコマーシャル »

2010年8月10日 (火)

「~してもらう」時は、"have" を使おう

今日の英作文 : 人に何かをしてもらう時に、使えるのが "have"だ。

公式 : 主語+ have +人+動詞の原形

では、上記の公式を使って、以下の和文を英訳せよ。

日本語例文 :

(1) 私は夫におぶってもらいました。
(2) 老人は自分の娘に身の回りの世話をしてもらっている。
(3) 今度は、彼に払ってもらう。

英語訳 :

(1) I had my husband carry me on his back.
(2) The old man has his daughter look after him.
(3) I'll have him pay next time.


人に~をしてもらいたいなら、
公式1 : 主語+would like +人+TO不定詞
公式2 : 主語+want +人+TO不定詞

(注) 公式1の方がより丁寧な表現だ。


日本語例文 :

(1) 明日2時に、皆さんにお集まりいただきたいのです。
(2) 僕は君に愛されたいんだよ。


英語訳 :
(1) I would like all of you to gather together at 2 tomorrow.
(2) I want you to love me.

これまでの表現では、何かをしてもらう人を明確にしていたが、何かをする人を言いたくない時や、言わなくても分かる時や、~する人が不明の場合もある。そのような時は、

公式 : 主語+have +物+過去分詞

日本語例文 :

(1) 彼女はショートカットにした。
(2) 肩をもんでもらった。
(3) 割れた花瓶をもとに戻してもらえたらなあ。

英語訳 : 
(1) She had her hair cut short.
   (注) She cut her hair short. とすると、彼女が自分で髪を切ったことになる。通常は美容院の人に切ってもらうので、haveを使おう。
(2) I had my shoulder massaged.
(3) I wish I had the broken vase got back together.


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

« お笑いコンビ、エルシャラカーニ | トップページ | アビアノーバ航空のセクシーすぎるTVコマーシャル »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/35970424

この記事へのトラックバック一覧です: 「~してもらう」時は、"have" を使おう:

« お笑いコンビ、エルシャラカーニ | トップページ | アビアノーバ航空のセクシーすぎるTVコマーシャル »

ブログランキング

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ