« 市橋、公判に先駆け謝罪文をホーカー家に送る | トップページ | セブ航空、今度は男性客室乗務員が踊りまくる »

2010年10月14日 (木)

チリ落盤から10週間、無事に9人まで地上に生還

今日の英語で三面記事 : "smh.com.au"より。 チリの鉱山に閉じ込められたメンバーの最年長者が、9番目の生還者となった。

((( Translation into Japanese by Mike Matsutani )))

Chile

The oldest member in the group of trapped miners in Chile became the ninth to emerge safely on Wednesday, despite fears for his health after almost 10 weeks underground.
チリで閉じ込められた鉱夫のうちで最年長者が、ほぼ10週間の地下生活で健康状態が心配されていたにも関わらず、無事に9番目の生還者となった。

 でのMario Gomez, 63, was brought to the surface at 7.58am local time, (2158 AEDT), in a steel capsule after being fitted with a special mask to combat his breathing problems.
マリオ・ゴメス(63)さんは、現地時間午前7時58分、呼吸困難の対策として特殊なマスクをつけ、スチール製のカプセルにのって地上に舞い戻った。

He waved to the crowd and held aloft a Chilean flag signalling his triumphant exit.
彼は観衆に手を振り、生還を祝ってチリ国旗を空高く掲げた。

Gomez, as the oldest member, was seen as the spiritual leader of the group and was nicknamed The Navigator by the other 32 miners because of his background as a merchant seaman.
ゴメスさんは、メンバーの最年長者として、グループの精神的なリーダーであった。メンバーから「ナビゲーター」というあだ名をつけられたのは、商船隊員としての経験があったからだ。


ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックしよう。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してますぐ

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

« 市橋、公判に先駆け謝罪文をホーカー家に送る | トップページ | セブ航空、今度は男性客室乗務員が踊りまくる »

英語三面記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/37221663

この記事へのトラックバック一覧です: チリ落盤から10週間、無事に9人まで地上に生還:

« 市橋、公判に先駆け謝罪文をホーカー家に送る | トップページ | セブ航空、今度は男性客室乗務員が踊りまくる »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ