« 白鵬、双葉山の69連勝に届かず | トップページ | 80歳の牧場主 »

2010年11月17日 (水)

裁判員制度で初の死刑判決

今日の英語で三面記事 : "MSN NEWS"より、11月16日付けAFP

情報元: http://news.ph.msn.com/regional/article.aspx?cp-documentid=4463388

(( Translation into Japanese my Mike Matsutani ))

Japanese jury trial Tuesday sent a man to the gallows for a double murder -- which included the killing of a man by sawing off his head -- in the country's first death penalty ruling by jurors.
日本の裁判員制度で初めて、死刑が言い渡された。電動ノコギリで首を切断し2人を殺害した事件の判決である。

Japan jurors hand down first death sentence
裁判員が下した最初の死刑判決だ。
Hiroyuki Ikeda, 32, was convicted of kidnapping and killing the two men, aged 28 and 36, last year on the orders of a fugitive drug-ring gangster, over a management dispute involving a mahjong gambling parlor.
誘拐と殺人の罪に問われた池田容之(32)は、麻薬密売人として逃亡の身で、麻雀店経営をめぐるトラブルから28歳と36歳の男性を殺害した。

Ikeda killed one victim by severing his head with an electric saw and murdered the other by stabbing him in the neck, Jiji Press news agency reported. Their dismembered bodies were later found in the sea.
時事プレスによると、池田被告は電動ノコギリで首を切断し一人を殺害、もう一人の首をナイフで刺して殺害したとされる。犠牲者2名のバラバラ死体がその後、海で発見された。

Yokohama District Court presiding judge Yoshifumi Asayama -- who oversaw the trial involving six jurors -- described the crimes as "too cruel and inhumane" for Ikeda to be spared capital punishment, public broadcaster NHK said.
6人の裁判員が選ばれ、横浜地裁の朝山芳史裁判長は、「極めて残虐で、非人道的な犯罪である」として池田被告に極刑を言い渡した。(NHK報道による)

He added that "a victim was killed while pleading for a phone call to his family. His despair after his last wish was not met is beyond imagination".
さらに、「犠牲者は最後に家族に電話をしたいという懇願中に殺害され、最後の希望がかなわなかった無念さは想像を絶するものである」と続けた。
However, the judge in an unusual move advised Ikeda to appeal.
一方で、池田被告に上告を勧めるという異例の判決となった。

"This is a grave sentence, and the court recommends that you file an appeal," NHK quoted the judge as saying, perhaps in consideration of the feelings of jurors who may have opposed capital punishment.
「これは重大な判決である。被告には上告するよう提案する」と裁判長が付け加えたが、これは極刑に賛成しかねた裁判員に配慮したものと思われる。(NHK)

The sentence -- decided by six members of the jury and three professional judges -- was the first time the death penalty was handed down since Japan introduced the so-called lay-judge system in May last year.
6人の裁判員と3人の裁判官により採決された判決は、昨年5月に裁判員制度が導入されて以来初めての死刑判決となった。

Apart from the United States, Japan is the only major industrialised democracy to carry out capital punishment, a practice that has earned Tokyo repeat protests from European governments and human rights groups.
米国を除けば、日本は、民主主義経済大国の中で、唯一死刑を執行する国であり、ヨーロッパ諸国や人権組織から反対の声が上がっている。

ブログを読まれた方へ、
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

« 白鵬、双葉山の69連勝に届かず | トップページ | 80歳の牧場主 »

英語上達法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/37697994

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度で初の死刑判決:

« 白鵬、双葉山の69連勝に届かず | トップページ | 80歳の牧場主 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ