« 究極の空港セキュリティー・チェック・マシーン | トップページ | ストリート・ミュージシャンの「スタンド・バイ・ミー」 »

2010年11月13日 (土)

チャールズ・シュルツの哲学

今日の英語で人生訓 : スヌーピーで有名な故チャールズ・シュルツ氏の人生訓をご紹介しよう。

(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

The Charles Schulz Philosophy
( Scroll thru slowly and read carefully to receive and enjoy full effect)
チャールズ・シュルツの哲学
(ゆっくり、じっくり最後まで読めば効果てきめん)

1

The following is the philosophy of Charles Schulz, the creator of the 'Peanuts' comic strip.
コミック、「ピーナッツ」の作者であるチャールズ・シュルツの人生観をお楽しみあれ。

You don't have to actually answer the questions. Just ponder on them.
文中の質問にはあまり真剣に答える必要はない。


1. Name the five wealthiest people in the world.
  世界で最も裕福な人の名を5つ挙げよ。

2. Name the last five Heisman trophy winners.
  最近のハインズマン賞受賞者を5人答えよ。
 
3. Name the last five winners of the Miss America pageant.
  最近のミスアメリカ受賞者を5人答えよ。

4. Name ten people who have won the Nobel or Pulitzer Prize.
  ノーベル賞またはピューリッツァー賞の受賞者を10人答えよ。

5. Name the last half dozen Academy Award winners for best actors and actresses.
  最近のアカデミー賞主演男優賞・女優賞の受賞者を6人答えよ。

6. Name the last decade's worth of World Series winners.
  最近10年間のワールド・シリーズの勝者を挙げよ。

How did you do?
どうだったかな?

The point is, none of us remember the headliners of yesterday.
結局のところ、誰も過去の大スターを覚えていない。

These are no second-rate achievers.
彼らは決して2流の人物ではない。

They are the best in their fields.
彼らはそれぞれの分野でトップの人たちだ。

But the applause dies..
しかし、彼らへの拍手喝さいも長くは続かない。

Awards tarnish..
各種の賞も色あせ、

Achievements are forgotten.
偉業もいづれは忘れ去られる。

Accolades and certificates are buried with their owners.
名誉も賞状も、受賞者とともに消えていく。

2

Here's another quiz. See how you do on this one:
別の質問をしてみよう。今度はどうかな?

1. List a few teachers who aided your journey through school.
  学生時代にお世話になった先生の名をいくつか答えよ。

2. Name three friends who have helped you through a difficult time.
  困った時に助けてくれた友人を3人挙げよ。

3. Name five people who have taught you something worthwhile.
  有益なアドバイスをくれた人の名を5人挙げよ。

4. Think of a few people who have made you feel appreciated and special.
  親切にしてくれた人を数人思い出せ。

5. Think of five people you enjoy spending time with.
  一緒に楽しく過ごせた人を5人思い出せ。  

Easier?
簡単だったかな?

3

The lesson:
 教訓:

The people who make a difference in your life are not the ones with the
most credentials, the most money...or the most awards.
貴方の人生に変化をもたらした人は、社会的信用があったり、裕福であったり、大賞を受賞した人というわけではない。、

They simply are the ones who care the most
彼らはみんな、ただ、貴方のことを気遣ってくれたということだ。

4

Pass this on to those people who have either made a difference in your life,
or whom you keep close in your heart, like I did.
このことを、人生を変えてくれた人や心の支えになっている人に伝えよう。私がやったように。

'Don't worry about the world coming to an end today. It’s already tomorrow in Australia !'
世も末だなどと悲観するなかれ。明日は、もうオーストラリアまで来ている。

ブログを読まれた方へ、
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

« 究極の空港セキュリティー・チェック・マシーン | トップページ | ストリート・ミュージシャンの「スタンド・バイ・ミー」 »

人生訓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/37553535

この記事へのトラックバック一覧です: チャールズ・シュルツの哲学:

« 究極の空港セキュリティー・チェック・マシーン | トップページ | ストリート・ミュージシャンの「スタンド・バイ・ミー」 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ