« 湖で読書する婦人 | トップページ | センター試験英語 穴埋め問題 »

2011年1月27日 (木)

ホーカーさん殺害犯、市橋が本を出版!

今日の英語で三面記事 : "ABC NEWS INTERNATIONAL"より。

あの英国人英語教師リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害犯、市橋達也が本を出版し、逃亡生活などについて語っている。ホーカーさん一家はこれによりさらに精神的ダメージを受けているだろう。それにしても、この男、本当に人の気持ちが分かっていない。

情報源 : http://abcnews.go.com/International/accused-japanese-killer-tatsuya-ichihashis-book-reveals-details/story?id=12763945


(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

A new book released by a Japanese man accused of killing his British English language teacher reveals chilling details how he performed plastic surgery on himself and evaded capture for two and a half years.
英国人英語教師殺害で起訴されている日本人の男が本を出版し、整形手術や、2年半に渡る逃亡生活について語り世間を驚かせている。

In the 238-page book "Until the Arrest," released Wednesday by Gentosha publishers, Tatsuya Ichihashi admits to killing Lindsay Ann Hawker in 2007. There are no plans to translate the book.
本は238ページからなり、「逮捕されるまで」というタイトルで幻冬舎から水曜日に発売された。市橋はリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害をその本の中で認めている。翻訳が出る予定は今のところない。

The body of Hawker, 22, was found in a sand-filled bathtub on Ichihashi's apartment balcony east of Tokyo.
ホーカーさん、当時22歳、は市橋のアパートにあるバルコニーに置いてあった浴槽のなかで砂に混じって遺体で発見された。

After his arrest Nov. 10, 2009, Ichihashi, 32, admitted assaulting Hawker but denied intentions to kill her.
2009年11月10日に逮捕されて以来、市橋(32)はホーカーさんを襲ったことは認めているものの、殺害の意思はなかったと言っている。

"I was so scared that I ran away," Ichihashi wrote in the book. "I ended up hurting not only the victim, but also [the feelings of] many other people."
「恐くなって逃げた」と本に記し、「結局、犠牲者のみならず、多くの方の感情を傷つけてしまった」と告白している。

Ichihashi does not elaborate on a motive, but reveals how he managed to stay out of sight for so long.
市橋は殺害の動機については書いてはいないが、どのようにしてそれほど長く逃亡できたのかについては記述している。

He wandered around Tokyo before heading to the northern Aomori prefecture where he lived on the streets.
市橋は東京をうろついた後、青森に渡り路上生活を続けた。

He toured temples on the southwestern island of Shikoku in hopes that Hawker would "come back to life."
その後、ホーカーさんの生き帰りを祈願し四国のお寺巡りをした。
His travels took him to a remote island off the southern prefecture of Okinawa four times where he lived on fruit, fish and snakes he caught.
市橋はまた沖縄に4回行っており、果物や、釣った魚や捕まえたヘビなとを食べ生き延びた。

ブログを見られた方へ
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

« 湖で読書する婦人 | トップページ | センター試験英語 穴埋め問題 »

英語三面記事」カテゴリの記事

コメント

This morning, I watched on BBC news in the UK. It was shocking for me.
Did you buy this book??
Is this Japanese morality?
I was very very disappointed in the publisher and book stores.
Will this really assist a fair trial and justice for all.
Thanks

Dear tucker,
Sorry for the belated reply.
I was shocked, too, and full of anger to him and the publisher.
His act like rubbing salt to the wound is unacceptable for any reason. Mike Matsutani

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/38623246

この記事へのトラックバック一覧です: ホーカーさん殺害犯、市橋が本を出版!:

« 湖で読書する婦人 | トップページ | センター試験英語 穴埋め問題 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ