« アンビリーバボー!えっ、これ本当に鉛筆で描いたの? | トップページ | ポール・マッカートニー、3度目の結婚! »

2011年10月10日 (月)

地下鉄通勤をするモスクワの野良犬

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語で美女 : 「odditycentral.com」より。なんと、モスクワ郊外の野良犬が毎日、餌を求めて地下鉄に乗り込むというのだ。

情報源 :http://www.odditycentral.com/category/animals

Photo_4

(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

Everyone knows dogs are some of the most intelligent animals on Earth, but the stray canines in Moscow have really impressed scientists with their metro-riding routines. Every day, the dogs living on the outskirts of Russia’s capital jump on the tube all the way to the city center, the best place to scavenge for foods.
犬が地球上でもっとも賢い動物だということはみんなが知っているが、モスクワの野良犬には科学者も驚いている。ロシアの首都郊外をねぐらにしているこの犬は毎日地下鉄に乗り込み、餌を求めてシティーセンターまで行くというのだ。

During the soviet era, dogs weren’t allowed into subway stations, and since restaurants and fast-food stands were scarce all around Moscow, they had no reason to venture into the city.
ソビエト時代は、犬が地下鉄の駅に入ることなど許されていなかったし、モスクワでもファースト・フードやで店は少なかったので、野良犬たちが市の中心地に足を伸ばすような理由もなかった。

Most canines preferred to live in the industrial areas, where they searched for food in
むしろ、工場地帯の方が餌を探すには向いていた。

But after the fall of the USSR, the situation changed drastically: their homes on the outskirts of Moscow were taken over by commercial centers and apartment complexes, while restaurants and fast-food carts popped-up downtown.
しかし、ソ連邦の崩壊後は状況が一変した。野良犬たちの住むモスクワ郊外は商業センターや大型団地に占有され、ダウンタウンの方にレストランやファーストフード店が集中するようになった。

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

« アンビリーバボー!えっ、これ本当に鉛筆で描いたの? | トップページ | ポール・マッカートニー、3度目の結婚! »

英語三面記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/42370445

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄通勤をするモスクワの野良犬:

« アンビリーバボー!えっ、これ本当に鉛筆で描いたの? | トップページ | ポール・マッカートニー、3度目の結婚! »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ