« ばかばかしい看板 その1 | トップページ | ミニスカートは何歳まだ許されるのか? その1 »

2011年10月17日 (月)

感動!ブラジル版、忠犬ハチ公、亡き飼い主の墓前を離れず

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語でペット : 「odditycentral.com」より。ブラジルにも、日本の忠犬ハチ公がいた。亡くなった飼い主の墓から立ち去ろうとしないのだ。おそらく、飼い主の匂いが残っているからだろう。うちの2匹のダックスにはまねできないだろうな。

情報源 :http://www.odditycentral.com/category/animals/page/3

(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

A photo of a Brazilian dog siting by his owner’s muddy grave, near Rio de Janeiro, has been circulating around the Internet and touching the hearts of millions.
ブラジル、リオデジャネイロに近い泥でできた元飼い主の墓のそばに座り込む一頭の犬の写真がインターネット上に出回り、多くの人の感動を呼んでいる。

His name is Leao and simply refuses to leave the graveside of his owner Cristina Maria Cesario Santana, who died during the terrible landslides that devastated Brazil, last week.
彼の名はリアオと言い、先週ブラジルを襲った震災の際に起こった地すべりで命を落とした飼い主のクリスティーナ・マリア・セサリオ・サンタナさんの墓から離れようとしないのだ。


The photos below were taken during the second consecutive day in which Leao sat by his owner’s final resting place, and showing the entire world that loyalty goes way beyond the grave.
下の写真は、亡くなった飼い主が埋葬された日から2日間、墓の前から立ち去ろうとしない様子を収めたもので、飼い主に対する忠誠心は死後も続いていることを世界の人に知らしめる一枚だ。

These photos of Leao remind me of the true story of Hachiko, another monument of canine loyalty that has inspired Japanese dog lovers for years.
この写真を見ていると、日本人の心を揺さぶったあの忠犬ハチ公のことが思い出される。

Photo_5

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

« ばかばかしい看板 その1 | トップページ | ミニスカートは何歳まだ許されるのか? その1 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。ブラジルにもハチ公があったんですね。ハチ公と違うのは、ハチ公は主人が亡くなったのを知らなかったですね。知ってれば、お墓の前で待っていたかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/42370460

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!ブラジル版、忠犬ハチ公、亡き飼い主の墓前を離れず:

« ばかばかしい看板 その1 | トップページ | ミニスカートは何歳まだ許されるのか? その1 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ