« 4人の親の息子自慢 | トップページ | 顔をひっぱたいた理由 »

2011年12月17日 (土)

妻への侮辱とは

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語でジョーク : 「funny-games.biz」より。

情報源 :http://www.funny-games.biz/jokes/gents-go-out.html

(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

Upon arriving home in eager anticipation of a leisurely evening, the husband was met at the door by his sobbing wife. Tearfully she explained, "It's the druggist - he insulted me terribly this morning on the phone."

のんびりと夕刻をすごそうと、男が帰宅してみたら、玄関で妻がすすり泣いている。
「薬剤師が、今朝電話で私のことをひどく侮辱したの」

Immediately the husband drove downtown to accost the druggist and demand an apology. Before he could say more than a word or two, the druggist told him, "Now, just a minute - listen to my side of it. This morning the alarm failed to go off, so I was late getting up. I went without breakfast and hurried out to the car, but I'll be damned if I didn't lock the house with both house and car keys inside. I had to break a window to get my keys. Driving a little too fast, I got a speeding ticket. Then, about three blocks from the store I had a flat tire.

夫はすぐさま、その薬剤師に謝罪を求めるためにダウンタウンへと車を走らせた。彼が何かを言おうとしたその時、薬剤師の方が彼にかみついた。
「ちょっと待ってくれ。私の話を聞いてほしい。今朝目覚ましが鳴らなかったので、起きるのが遅れ朝食も取らずに車にのろうとしたが、なってこったい、家と車のカギを家の中に置いたままドアをしめたなんて。窓を壊し鍵を見つけ車を全速力で走らせたら、スピード違反で切符を切られ、お店の辺りまで来てタイヤがパンクしたんだ。」

When I finally got to the store there was a bunch of people waiting for me to open up. I got the store opened and started waiting on these people, and all the time the darn phone was ringing its head off. Then I had to break a roll of nickels against the cash register drawer to make change, and they spilled all over the floor. I got down on my hands and knees to pick up the nickels - the phone is still ringing - when I came up I cracked my head on the open cash drawer, which made me stagger back against a showcase with a bunch of perfume bottles on it, and half of them hit the floor and broke. The phone is still ringing with no let up, and I finally got back to answer it. It was your wife - she wanted to know how to use a rectal thermometer. Well, Mister, I TOLD HER!"

「ようやく店にたどり着いたら、もうすでに大勢のお客が開店を待っていて、店を開けるや、お客の対応に追われ忙しいさ中に電話が鳴りっぱなしで、あわてて小銭の束をレジの角に当ててしまい、小銭が床にばらまかれ、拾おうとしてかがんだが、まだ電話が鳴り続けていて、立ち上がろうとしたときに頭を開いていたレジの引出に打ち付け、その拍子に後ろによろめき、香水の陳列ケースに当たってしまい、香水の瓶が床に落ちて大半が割れてしまった。電話は止むことなくなり続け、やっとのことで電話に出ると、お宅の奥さんだったよ。直腸体温計の使い方を教えてほしいって。旦那、俺は、○■*÷に突っ込んでおけって言ってやったよ。

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

« 4人の親の息子自慢 | トップページ | 顔をひっぱたいた理由 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/43336595

この記事へのトラックバック一覧です: 妻への侮辱とは:

« 4人の親の息子自慢 | トップページ | 顔をひっぱたいた理由 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ