« 大学入試センター試験 穴埋め問題 | トップページ | 大学入試センター試験英語 穴埋め問題 »

2012年1月17日 (火)

大学入試センター試験英語 穴埋め問題

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語でセンター試験 : 2012年度大学入試センター試験英語の穴埋め問題を解いてみよう。

第2問 A 問2 :
次の文章の空所に入るべきものを1-4より選べ。

Could you show me how to make my mobile phone ring differently, ( ) who's calling me?

(1) depending on
(2) in spite of
(3) on behalf of
(4) relying on

解答の手順:

(1)Could you show me how to do~は直訳すると、「どのように~するかをあなたは私に示すことができるでしょうか?」という意味だが、意訳すると「~のやり方を教えてください」ということだ。

(2)何のやり方を聞いているのかが分からないと問題は解けない。

(3)その大事な部分が make my mobile phone ring differently である。

(4)この make は使役動詞と言い以下のように使う。

(5)make him go there
  「himをgo thereさせる=彼をそこへ行かせる」
   make the car move right
  「carをmove rightさせる=車を右に移動させる」

(6)問題文の場合は、
   make my mobile phone ring differently
  「my mobile phoneをring differentlyにさせる=携帯を異なる音が鳴るようにさせる」
  つまり、携帯の着信音をいろいろ変えてみるということ。

(7)ここまでを訳すと「携帯の着信音を変える方法を教えてください」になる。

(8)最後に who's calling meは「誰が私に電話をしているか=私に電話をかけてきた人」と言う意味で、その前の空白に何が入るのかを考えねばならない。

(9)選択肢(2)の in spite of は「~にも関わらず」と言う意味だから、これを入れると、「電話をかけてきた人に関係なく、着信音を変える方法を教えてくれ」と言う意味になる。もちろん、そういった状況がないとは言い切れないが、実際にはこのようなことを依頼することは普通は考えにくい。

(10)選択肢(4)の relying on は「~に頼る=~の力に依存して」だから、「電話をかけてきた人の力に依存して着信音を変える」と言うことになるが、そんなことは不可能である。

(11)選択肢(3)の on behalf of は「~に代わって」だから、「電話をかけてきた人に代わって着信音を変える」と言う意味不明は文章になってしまう。

(12)選択肢(1)の depending on は「時と場合によって=状況に応じて」と言う意味なので、「電話をかけてきた人に応じて着信音を変える方法を教えてください」となり、ちゃんと意味が通じるのでこれが正解。


明日も穴埋め問題をやる予定。

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷 

« 大学入試センター試験 穴埋め問題 | トップページ | 大学入試センター試験英語 穴埋め問題 »

大学入試センター試験」カテゴリの記事

コメント

情報いっぱいあるので全部を読むのが毎日来ないと行けないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/43752235

この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試センター試験英語 穴埋め問題:

« 大学入試センター試験 穴埋め問題 | トップページ | 大学入試センター試験英語 穴埋め問題 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ