« 大学入試センター試験 英語穴埋め問題 | トップページ | 立ち上がれないほど飲みすぎた酔っ払い »

2012年1月28日 (土)

大学入試センター試験英語 穴埋め問題

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語でセンター試験 : 2012年度大学入試センター試験英語の穴埋め問題を解いてみよう。

第2問 B 問2 :
次の文章の空所に入るべきものを1-4より選べ。

Maria : Kathy's late. Didn't you tell her how to get to our house?

James : No. You were supposed to tell her.

Maria : Oh, I forgot all about it.

James : Then, (  ).


(1) It's no wonder she could be on time.
(2) She might be lost and wandering around.
(3) She must have found herself lost in thought.
(4) You'll locate her house without any problem.

解答の手順:

(1)問題の会話を順番に意味を理解していくしか解答の手段はない。

マリア: キャシー、遅いわね。あなた彼女に道順を教えたの?
  how to get to どのように~へ着くか = ~への道順

ジェームズ: いや、君が彼女に言うことになっていたはずだよ
  be supposed to do  ~することになっている

マリア: あら、すっかり忘れていたわ

ジェームズ: じゃあ、(  )


(2)次に、空白に埋めるべき選択肢を順番に読んでみよう。

(3)選択肢(1)は、「彼女が時間通りに来れたのは当然だ」という意味だ。キャシーは遅れているのだから、これは文脈と合わない。
  no wonder ~するのは不思議でもなんでもない = 当然だ

(4)選択肢(2)は、「彼女は道に迷い、ウロウロしているかも知れない」という意味だから、文脈に合致する。
  be lost 道に迷う、 wander ウロウロする

(5)選択肢(3)は、「彼女はきっと物思いにふけっているに違いない」という意味だ。会話の内容によると、キャシーが遅れているのは、マリアとジェームズがどちらも彼女に道を教えていないからである。決して、物思いにふけったために遅れたのではない。
  must have found 見つけたに違いない。(過去の推量を示す)
  found herself lost in thought の lost in thought は「物思いにふける」

(6)選択肢(4)は、「君は問題なく彼女の家を見つけるだろう」という意味だが、これはジェームズのセリフなので、「マリアがキャシーの家を見つけるだろう」ということになり、文脈と合わない。キャシーがマリアの家を探しているのである。
  locate 見つける
  without any problem  全く問題なく


明日も穴埋め問題をやる予定。

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

« 大学入試センター試験 英語穴埋め問題 | トップページ | 立ち上がれないほど飲みすぎた酔っ払い »

大学入試センター試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/43872524

この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試センター試験英語 穴埋め問題:

« 大学入試センター試験 英語穴埋め問題 | トップページ | 立ち上がれないほど飲みすぎた酔っ払い »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ