« 年配の男と若い連れの女性 | トップページ | 棺のヒューストンさんの写真掲載に疑問が »

2012年2月25日 (土)

足は何本?

姉妹編、「行列のできるお笑いブログ」はこちらです。

今日の英語でジョーク : 「My Interesting Files」より。

情報源 :http://www.coolbuddy.com/jokes/six_feet.htm

(( Translation into Japanese by Mike Matsutani ))

Kathy was in bed with a man (not her husband).
キャシーは愛人の男とベッドにいた。

All of a sudden, they heard a noise downstairs. “Oh, my God, your husband is home! What am I going to do?”
突然階下で物音がした。「大変だ、君の亭主が帰ってきたよ。どうすりゃいいんだい?」

“Just stay in bed with me. He’s probably so drunk; he isn’t going to notice you here with me.”
「私と一緒にベッドに居ればいいのよ、夫はひどく酔っぱらってるから貴方がいることに気が付かないはず」

The fear of getting caught trying to escape was more powerful than the thought of getting caught in bed with Kathy, so he trusted her advice.
コソコソ逃げ出すところを見つけられるより、キャシーと一緒にいるのを見つけられる方がましかもしれないと男は観念し彼女の指示に従うことにした。

Sure enough, Kathy’s husband came crawling into bed and as he pulled the covers over him, he pulled the blankets, exposing six feet.
案の定、キャシーの夫はベッドに這い上がってきた。シーツと毛布を自分の方に手繰り寄せた拍子に6本の足が露出した。

“Honey!” he yelled. “What the hell is going on? I see six feet at the end of the bed!”
「おや、どうなってるんだい、ベッドの端に足が6本見えるけど」と夫が叫んだ。

“Dear, you’re so drunk, you can’t count. If you don’t believe me, count them again.”
「あなた、相当に酔ってるわね、数も数えられないの。もう一度しっかりと数えてみてちょうだい」

The husband got out of bed, and counted. “One, two, three, and four… By gosh, you’re right, dear!”
夫はベッドから出て、数え始めた、
「1、2、3、4、なんてこったい、キャシーお前の言うとおりだ」

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックして下さい。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

« 年配の男と若い連れの女性 | トップページ | 棺のヒューストンさんの写真掲載に疑問が »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/43503829

この記事へのトラックバック一覧です: 足は何本?:

« 年配の男と若い連れの女性 | トップページ | 棺のヒューストンさんの写真掲載に疑問が »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ