2010年5月11日 (火)

「change」の使い方 名詞編

[英語] ブログ村キーワード


今日の英語で単語 : 今日は、誰でも知っている"change"という名詞の様々な使い方をやってみよう。もちろん動詞としても使える。動詞については明日取り上げる。

それでは、"change" を使って、以下を英訳してみよう。

(1) 土壇場での予定変更は困ります。
(2) 政権交代にはなったが、変わり映えしないねえ。
(3) 心変わりしたんだね。
(4) 季節の移り変わりをお楽しみください。
(5) 気分転換が大事だよ。
(6) 気分転換に映画でも見てきたら?
(7) 時代の変化に敏感であれ。
(8) どんなに些細な変化でもみのがしてはいけない。
(9) あいにく小銭は持ち合わせていません。
(10) 釣りは要らねえ!


英訳
(1) A last-minute change in your schedule is not acceptable.
(2) In spite of change of power, nothing new has happened.
(3) You had change of heart, didn't you?
(4) Please enjoy change of seasons.
(5) Change of pace is important.
(6) Why don't you go to the movies for a change?
(7) You should be sensitive to the change of times.
(8) You must not miss it no matter how small the change is. 
(9) I'm sorry, but I have no change on me.
(10) I don't need any change

うまく訳せた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年3月22日 (日)

名詞好きな英語

今日の教えて : 英語は、日本語に比べると、より好んで名詞を使うようだ。

よく引き合いに出されるのが、(1)のような例文である。もちろん、(1A) のように英訳できるが、(1B) のように、動詞の run を名詞の runner にすることも多い。

(1) 彼女は早く走ります。

(1A) She runs fast .

(1B) She is a good runner.

次の(2)では、副詞の easily が名詞の ease に代わっている。

(2) いとも簡単に、やって見せた。

(2A) He did it easily.

(2B) He did it with ease.

以下(3B)では、動詞 died の代わりに名詞 death を使い主語にしている。これを、文法用語では無生物主語と呼ぶ。最近では、英語の影響で、「愛犬の死が彼を落胆させた」と言っても、それほど違和感はないが、やっぱり、「愛犬が死んで、落胆した」のほうが日本語的にはぴったりくる。

(3) 愛犬が死に、全く元気がない。

(3A) He is depressed as his dog died.

(3B) His dog's death has depressed him.

また、(3B) は、(3C) のようにも書くことができる。

(3C) Death of his dog has depressed him.

この of のことを、英文法では、「主格の of」という。"his dog" が "death"の主語にあたるからだ。

  Death of his dog = His dog died

一方、以下の例で使用されている of は、「目的格の of」と呼ばれている。

(4) 母を殺したのは、この男です。

(4A) He is the man who killed my mother.

(4B) The killer of my mother is this man.

  The killer of my mother = The man who killed my mother

この場合、my mother は、killer (= a person who killed) の目的語になっている。

以上、(1)から(4)の日本語に対する英語として、日本人は、(A) の文章は書くことができるが、(B) の文章を書ける人はなかなかいない。それゆえ、(A) にくらべて、(B) の方が英語らしい英語と言える。

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年2月28日 (土)

数えられる名詞の使い方ーその3

今日の教えて : 数えられる名詞の使い方その3です。初めての人は、先に前のブログを読んでおいてください。

昨日は、"I like a dog." などと言う人がいたとすれば、その人はかなりの変人だといいました。それでは、不定冠詞 "a" ではなく、定冠詞 "the" なら、どうでしょう?

I like the dog.

これなら、英文法上も、意味的にも、問題ありません。ただし、この犬のことを話し手も聞き手もどの犬のことか分かっているということが条件になります。

もし、いきなり相手に、"I like the dog (私は、その犬が好きだ)."などというと、相手の人は一体どの犬のことを言っているのだろうと不思議に思ってしまいます。以下のような会話なら問題なしです。

"My mother bought me a dog.."
"Great!"
"No, that's the problem."
"What's the mater?"
"I like the dog, but he doesn't like me."

以下の2つの文章はどちらが正しいでしょう?

\10 coins are more valuable than \10,000 bills

The \10 coins are more valuable than the \10,000 bills.

英文法上は、どちらも正しい文章だが、上の文章は意味的におかしい。なぜなら、数えられる名詞が複数形で使われているので、「一般的に言って、10円玉の方が10,000円札より価値がある。」と言う意味になってしまうからです。

一方、下の文章では、定冠詞 "the" がついているので、10円玉も10,000円札も、特定のものを指していることになります。たとえば、目の前にある数個の10円玉が珍しい記念硬貨で古銭的価値が50万円だとしたら、目の前の新品の1万円札数枚より価値があることになります。

目からウロコだと思われた方は、以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you,
Mike Matsutani

2009年2月27日 (金)

数えられる名詞の使い方ーその2

今日の教えて : 数えられる名詞の使い方その2です。昨日のブログを読んでない人は先に読んでおいてください。

昨日は、"I read book." という文章は成立せず、"book" の前に何か付け加えなければならないといいました。それでは、数えられる名詞の前に何もつけずに、正しい文章にするにはどうすれば、いいのでしょうか?

そうです、名詞を複数形にすればいいのです。

I read books.

これなら、問題ありません。

では、次の文章はどこが変でしょうか?

I like a dog. (私は、犬が好きだ)

昨日言ったように、"dog"(数えられる名詞)の前に不定冠詞の "a" がついていますし、どこも悪いように見えないという人は、不定冠詞 "a" の意味が分かっていない証拠です。

"a" は、世の中にたくさんあるもののうちのどれか一つという意味です。ですから、"I like a dog." というと、「地球上に無数にいる犬のうちどれか一匹だけ好きだ」と言うことになってしまいます。この人はかなりの変人でしょう。

「犬が好きだ」と言うときの犬は、特定のものではなく、一般的な犬のことです。このように一般論として数えられる名詞を使うときは複数形にします。

I like dogs. 

これなら、OKです。

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2009年2月26日 (木)

数えられる名詞の使い方

今日の教えて : 英文法、長いことご無沙汰しておりました。初級英文法からまた始めましょう。で、今日は数えられる名詞の使い方です。

以前に何回も説明しているように、英語では、数えられる名詞を裸のまま使うことはできません。つまり、

I read book.

といった文章はあり得ません。では、以下の文章のカッコにどんな単語を入れるといいでしょう?

I read (  ) book.

入れられる単語は、以下の5種類が考えられます。他に考え付いた人は教えてください。

(1) 冠詞
    不定冠詞の "a"、定冠詞の "the"
(2) 指示形容詞
    this、that
(3) 人称代名詞所有格
    my、your、his、her、our、their
(4) 特殊な形容詞
   any、no、some
(5) 固有名詞の所有格
   Yamada's など   

また、以下の日本語は英語でどう言うでしょうか?

彼女のこの口紅が連続殺人犯の逮捕の糸口となった。

This lipstick of hers led to an arrest of the serial killer.

(注) 「彼女のこの口紅」 は、"her this lipstick"とは言わない。

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年12月28日 (日)

名詞の単数、複数

今日の教えて : 日本語に比べ、英語は数量の概念が非常にシビアである。我々日本人英語学習者にとって、名詞を単数で扱うか、複数で扱うかは、永遠の課題である。


以下の日本語にふさわしい英文は、(a)、 (b) どちらか?


(1) うちは小家族でね。

(a) My family is small.

(b) My family are all small..
  .

  
(2) 浦島太郎は白髪である。

(a) Urashima Taro has some grey hairs.

(b) Urashima Taro has grey hair.
  

  
(3) お巡りさん、実は、女房と娘の下着がなくなってるんですよ。。

(a) Actually, my wife's and my daughter's underwear is missing, officer..

(b) Actually, my wife and my daughter's underwear is missing, officer.

  
(4) 結局唯一の手がかりが、彼のこの写真ってわけか。

(a) After all, the only clue is his picture of this, huh?.
  
(b) After all, the only clue is this picture of his, huh?

正解 :

(1) (a) ; (b) は、「うちは全員小柄です」

(2) (b) : (a) は、「白髪交じりである」
  
(3) (a) : my wife's (underwear) and my daughter's underwear ということ。
      (b) だと、(my wife and my daughter) の共有の下着になってしまう。
  
(4) (b) : (a) は、文法エラー


See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年12月 4日 (木)

同族目的語とは?

今日の教えて : 今日は、同族目的語についてだ。説明は後回しにして、先に例文を見た方が分かりやすいだろう。

Example :

会社を辞めてから2年間は、のらりくらりとした生活をしていた。
  He lived an idle life for 2 years after leaving the company.

本妻と愛人との2重生活をしている。
  He lives a double life between his wife and another woman.

無様な死に方はしたくない。
  I don't want to die a meserable death.

いい夢を見るにはどうしたらいいの?
  How can I dream a good dream?

田舎の単調な生活に飽き飽きしてんだよ。
  I'm tired of living a monotonous life in the country.

上記の例文中の動詞とその目的語になっている名詞は、以下のように同義語になっている。このような目的語を英文法では、同族目的語と言っている。

  動詞      同族目的語
  live       life
  die        death
  dream      dream

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年12月 3日 (水)

無生物主語って?

今日の教えて : ある動作をする場合、その主語は、通常は意志を持ったものになるが、英語では、特に書き言葉において、意志を持たない無生物を主語にすることがある。英文法では、このような主語のことを、無生物主語と呼ぶ。

近年は、英語の影響で、日本語でも、英語式に無生物主語のような文章を見かけるが、元来、日本語にはない表現法である。無生物主語の英文を、日本語にする際は、一般的には、副詞的に訳すのがよいといわれている。

いくつか無生物主語の英文を挙げてみよう。

Example :

「なんで、あの娘そんなことしたん?」
  What made her do such a thing?
英語式直訳 ; 何が彼女をそうさせたのか?


「王子がキスすると白雪姫は目を覚ましました。」
  The price's kiss made Snow White awake from deep sleep.
英語式直訳 : 王子のキスが白雪姫を目覚めさせた。


「愛犬のチロが死んだことで、気が狂ったのか?」
  Did Chiro's death drive him crazy?
英語式直訳 : チロの死が彼を狂気に追いやったのか?


「引力があるから、リンゴが木から落ちるのだと、ニュートンは言った。」
  Newton said that gravitation causes an apple to fall from a tree.
英語式直訳 : 引力がリンゴを木から落とすのだとニュートンは言った。

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年11月29日 (土)

単数?複数?

今日の教えて : 英語では、名詞が数えられるものかどうか、数えられるならば、単数か複数化かを常に意識しなければならない。

中には、常に複数形の形で用いられる名詞があり、さらに、複数形でありながら単数扱いになるもの、複数扱いになるものがある。あーややこしや、ややこしや。

(1) 常に複数形で扱う名詞 ( gloves, goodsなど)
これは、母が買ってくれた手袋です。
  These are gloves my mohter bought for me.
(注) This is a glove ではない

ベビー用品は2階で売っている。
  They sell baby goods on the 2nd floor.


(2) 常に複数形だが、単数扱いする名詞 ( Economics, newsなど )
経済学はとても難しい。
  Economics is really difficult.
(注) Economics are ではない

便りのないのは良い知らせ
  No News is good news


(3) 常に単数形だが、複数扱いになる名詞 (police)
警察は殺人犯を全国指名手配している。
  Police are chasing the murderer on the nationwide wanted list.

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年11月19日 (水)

名詞の"change"

今日の教えて : 米国史上初の黒人大統領になったバラク・オバマ氏の選挙演説のキーワードは、"change 変革" であった。名詞の"change"は、これ以外に、「おつり」、「小銭」と言った意味がある。これは、大きな札が小さなコインに替わることからきていると思われる。ちなみに、野球用語のチェンジは和製英語である。

Example :

おっと、つりは要らねえ、とっときな。なに、100円足りないだと?
  Hey, you can keep the change. What? \100 short?

一万円で、おつりもらえるかなあ?
  Do you have change for \10,000?

大きいのはないけど、小銭ならいっぱい持ってるよ。
  I have no big bills but a lot of small change.

釣り銭のないようにお願いします。
  Exact change, please.

カラオケで気分転換だ。
  Let's go sing karaoke for a change.


Ciao,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

より以前の記事一覧

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ