2010年2月20日 (土)

現在完了形と過去完了形

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 現在完了形と一緒に過去を示す副詞、副詞句、副詞節は使えないが、過去完了形では問題ない。これが今日のテーマだ。

まず、現在完了形について復習をしておこう。

(1) 現在完了形 : 過去から現在までのことを現在の視点で見ている。下の図でいうと、Aは過去のある時点で、Bは今現在を示している。現在完了形とは、AからBまでの過去のことについて今の現状を言及する語法である。(下図の2重破線で示した部分)
現在の状況を述べている以上、過去を表すような副詞と一緒には使えないのだ。

----> A =======> B

(例 1) 私は30年北千住に住んでいる。
      (30年前から今までずっと住んでいる)

    正 : I have lived in Kitasenju for 30 years.
    誤 : I have lived in Kitasenju 30 years ago
        (30 years agoは過去を示す副詞)

(例 2) 死後1週間は経過している。
      (1週間前から今までずっと死んでいる)
 
    正 : He has been dead for a week.
    誤 : He has been dead last week.
        (last weekは過去を示す副詞)

(例 3) 結婚してから浮気はしていない。
      (結婚した時から今までずっと)

    正 : I have never cheated since I got married.
    誤 : I have never cheated when I got married.
      (whenは過去のある一点を示す副詞節、一方sinceは過去のある一点から今までの長いスパンを示すので現在完了形と一緒に使うことができる)


では、次に過去完了について。

(2) 下図のように、過去完了は現在完了の時制を一つ古くしたものだ。

--> A' =====> B' ---- C

Cは現在で、B’は過去、A’はそれよりさらに過去(大過去と呼んでいる)を示す。つまり、大過去から過去のことについて過去の時点で言及するものである。従って、過去を表す副詞を使うことに問題はない。

(例 4)  発見された時すでに死後1週間は経っていた。
      (死亡した時から発見された時まで1週間が経過)

    正 : She had been dead for a week when her body was found
    誤 : She was dead for a week when her body was found.


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月18日 (木)

現在進行形で未来を表せる理由

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 現在進行形で未来のことを表すことがあるが、今日はその理由について説明しよう。

通常、現在進行形を使う時は、今現在、ある動作が進行中でなければならない。

(例 1) スージーがオムツを換えています。
    Susie is changing her baby's diaper

現在進行形に未来を示す副詞をつけると、ある動作が進行中であるということよりも、ある動作が起こる未来のある時間に向かって、今着々と準備が始まっているというニュアンスになる。

(例 2) スージーは来月出産予定です。
     Suzie is expecting a baby next month.

上の例では、"next month”という未来を示す副詞があるので、今出産している最中ではないことは明らか。ただし、来月急に出産するわけではなく、今すでに、スージーの体内で、胎児が順調に成長している最中なのである。この状況をとらえて、現在進行形を使用している訳である。

では、以下の2つの例文の違いは?

(例 3) The bus arrives at Tokyo at 6 a.m.

(例 4) The bus is arriving at Tokyo at 6 a.m.

(例 3)は、現在形なので、現在の習慣性を表すと考えれば、「バスは、(今日だけでなく、明日も、明後日も、1週間後も、スケジュール通り ) 午前6時に東京に着きます」という意味になる。この場合は、バスに乗っているのではなく、バスの案内所でバスの時刻を尋ねたら、切符売り場の人が、このように答えたというようなシチュエーションが考えられる。

また、現在形で未来も表すことがあるので、「このバスは午前6時に着きます」という単純な未来を意味するとも考えられます。この場合は、バスに乗っていて、運転手に何時に着くかと尋ねた時に運転手がこのように答えたというような場面が考えられる。

(例 4)は現在進行形になっている。通常、”arrive”は進行形では使わないが、すでに述べたように、近未来のことを表すことがある。ゆえに、午前6時は未来の時を示す副詞と考えられ、「このバスは午前6時に東京に着く予定です」という意味になる。この場合、バスのテープによる車内アナウンスなどのシチュエーションが考えられる。

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月16日 (火)

現在形と進行形

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は現在形と進行形についてじゃ。

以下の違いが分かるかな?

(1) You are stingy.

(2) You are being stingy.

(1)は、現在形で書かれているので、その人の普段の習性、性格を表している。つまり、「君は生まれてからこれまでずっとケチな人間だ」と断定している。

(2)は、現在進行形で書かれているので、今この時点で、あることが進行中であることを示している。つまり、「君は、普段はケチな人ではないが、今に限ってはケチだ」ということ。

では、以下の日本文を英語にするとどちらの英文が正しいか?。

(3) トムはマックでアルバイトをしています。

(3-1) Tom is working part-time at McDonald's.

(3-2) Tom works part-time at McDonald's

実は、どちらも間違いではない。ただし、意味は全く異なるので注意が必要。

(3-1)は、現在進行形で書かれているので、今現在トムは実際にアルバイトをしている最中でなければならない。

(3-2)は、現在形なので、トムの普段の習慣、行動を指している。トムはアルバイトをしている最中ではなく、普段からアルバイトをしているということ。

もし、「トムは夏休みには何をしてますか」という質問ならば、(3-2)と答えなくてはならない。

もし、「トムがいないけど、何してるの」というような質問ならば、(3-1)と答えよう。

また、進行形は、今現在の一時的な継続を示すので、永久的な継続には使えない。従って、以下の例文は現在進行を使ってはいけない。

(4) だらだら坂の上に数軒の家が立っています。

   正 : A few houses stand on a gentle slope.
   誤 : A few houses are standing on a gentle slope.


また、通常、"live"という動詞は、進行形にしないが、以下のように進行形になると、

(5) I am living in Tokyo.

「何十年も東京で住んでいる」というのではなく、今は仮に東京に住んでいるがすぐに引っ越す予定だ
というような感じになります。


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月15日 (月)

未来完了進行形の受動態

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は未来完了進行形の受動態というのをやってみよう。

そもそも、「未来完了進行形の受動態」を使うようなことはめったにないが、以下のような例文を英語にできるかな?

例文: あと一時間で、彼は4時間も待たされ続けていることになる。

時制の考え方:
(1)「一時間後に~になる」ということは、未来形だ。
(2)「待たされて」ということは、受動態である。
(3)「~し続けている」ということは、進行形。
(4)「~し続けてもう4時間になる」ということは、完了形を使わねばならない。

以上のことから、未来完了進行形の受動態の文章になるということは理解できる。

それぞれの単体の表記法は誰でも知っているだろうが、以下の通りだ。

(1) 未来形 ;  will + 動詞の原形
(2) 受動態 : be + P.P. (動詞の過去分詞形)
(3) 進行形 : be + ~ing (動詞の現在分詞形)
(4) 完了形 : have + P.P.(動詞の過去分詞形)

問題は、どういう順番にこれらの要素を並べるかだ。英文法のルールでは、
「未来形 + 完了形 + 進行形 + 受動態」の順に並べることになっている。

「未来+完了形」は簡単だ。動詞に"do"を使ってみると、

 will have done

「未来形+完了形+進行形」はちょっと難しい。進行形の"be"をPP(過去分詞形)の"been"にしなければならない。これが分からない人が以外と多い。

 will have been doing

さらに難しくなるが、これを受動態にするには、"doing"の所にBE動詞を置くことになるので、"being"となる。

 will have been being done

では、実際に訳してみよう。
(1)「彼は4時間待たされる」という受動態は、

He is made waiting for 4 hours.

(2)「(今)~待たされている最中」という進行形にすると、

He is being made waiting for 4 hours

(3)「(ずっと)~待たされ続けている」という完了形にすると、

He has been being

(4)「あと一時間で~待たされ続けていることになる」という未来形にすると、

He will have been being made waiting for 4 hours in another hour.

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月 8日 (月)

現在形と過去形の特殊な使い方

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は現在形と過去形のちょっと変わった使い方をみてみよう。

英語の現在形は、不変の事実、現在の習慣・状態、現在の事実を伝えるものであるが、過去や未来のことを表すこともある。

(1) 織田信長は短気だと言われている。
    It is said that Oda Nobunaga is short-tempered.
    (注)実際には過去の事実であるが、歴史的事実として現在形で扱っている。

(2) ホンダ、64万台リコール
    Honda recalls 640,000 cars.
    (注) 新聞の見出しなどでは、ニュースの新鮮さを出すために過去形は使わず現在形を使用する。

(3) 分かりました。
    I understand.
    (注) 理解したのは少し前の過去のことだが、今もその状態が続いている。

(4) 明日3時に彼に会う約束になってます。
    I meet him at 3 tomorrow .
    (注) 未来のことだが、はっきりした予定などでは現在形も使われる。


また、英語の過去形は、過去の習慣・状態、過去の事実を伝えるものであるが、未来や、現在のことを表すこともある。

(5) ちょっとお伺いしたいことがありまして。
    I wanted to ask you something.
    (注) 過去形だが、今現在、~したいという丁寧な表現

(6) お願いがあるのですが。
    Would you do me a favor?
    (注) "Will you ~ ?"よりも丁寧。

(7) 来週行く予定でしたが、やめました。
    I was going next week, but I cancelled it.
    (注) 未来の予定のことだが、すでに過去の時点で決まっていた事なので過去形になっている。


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年8月 6日 (木)

サンタがアロハでやって来た

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語添削 : 今日も、日本人がよく間違う例を紹介しよう。時制に関するものばかりを取り上げた。日本語に比べ英語の時制はルールがはっきりしているが、正しく使うのは、なかなか難しいものだ。頭で理解するより、体でそういうものだと認識するまで繰り返してみるのが一番。

以下の英文は、どこか変だ。わかるかな?

(1) カレ疲れているように私には見えたのよ。

   It seemed to me that he is tired.


(2) てっきり彼がお金を盗んだと思っちゃった。

    I thought he stole the money.


(3) 昔の人は地球が丸いと思ってはいなかった。

   People in old times didn't think that the earth was round.


(4) サンタがアロハでやって来た。

   Here came Santa in a Hawaiian shirt.


(5) 「どうしたの」 「カゼひいちゃったんだ」

   "What's the matter?" "I got a cold."

正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村

(1) "seemed"と動詞が過去形なので、"he was tired"と過去形にしよう。これを時制の一致という。

   誤: It seemed to me that he is tired..
   正; It seemed to me that he was tired.

 

(2) 「金を盗んだ」は、"stole the money"だが、本文の動詞が "thought"と過去形になっているので、時制の一致をうけて、時制を一つ古くして過去完了形にしよう。

   誤:  I thought he stole the money.
   正;  I thought he had stolen the money.

 

(3) 時制の一致の原則からいえば、"the earth was round." で問題なさそうであるが、「地球が丸い」というような永久不変の事実は例外的に、時制の一致を受けない。

   誤: People in old times didn't think that the earth was round.
   正; People in old times didn't think that the earth is round.

 

(4) 日本語では、「来た」と過去形になっているが、実際には、「(来た結果)今ここにいる」という意味であり、英語では、そのように現在形で表わす。

   誤: Here came Santa in a Hawaiian shirt.
   正; Here comes Santa in a Hawaiian shirt.
 

(5) 「カゼをひいた」と過去形になっているが、「風邪をひいた結果今も風邪を引いている」わけなので、英語では、現在完了形にする。

   誤; I got a cold.
   正; I have got a cold.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年6月20日 (土)

現在完了形 v.s. 過去完了形

今日の教えて : 現在完了進行形と過去完了形の使い方を練習するぞ。


以下の例文の間違いを指摘せよ。

(1) 1時間も待ったわよ。

   I waited for you for 2 hours.

解説 : 「1時間前から、今までずっと待っていた」は、過去形ではなく、現在完了進行形を使うこと。

正解 : I have been waiting for you for 2 hours.


(2) 野球場に着いたら、試合は始まっていた。

   When I arrived at the ballpark, the game started.

解説 : この英文の意味は、「球場に着いたら、試合が始まった」、つまり、試合に間に合ったことになる。 実際は、着いた時には、すでに試合が始まっていた、つまり間に合わなっかったのであるから、後半の文を過去形ではなく、過去完了形にしなければならない。

正解 : When I arrived at the ballpark, the game had started.


(3) 彼によると、彼女はやせていたそうだ。

   He said she was thin.

解説 : 直接話法で書けば、He said, "she was thin".となる。これを間接話法にすれば、主文の動詞が過去形(said ) になっているので、時制の一致を受け、"she was” を "she had been"にしなければならない。

正解 : He said she had been thin.

(4) 小野田さんは、1945年8月15日に戦争が終わっていたことを知らなかった。

    Mr Onoda didn't know the war had ended on Aug 15, 1945.

解説 : 歴史的事実は、例外的に時制の一致を受けない。

正解 : Mr Onoda didn't know the war ended on Aug 15, 1945


目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年6月19日 (金)

現在完了形と一緒によく使われる副詞

今日の教えて : 現在完了形と一緒によく使う、"ever", "never", "already", "yet", "recently" の使い方も練習が必要じゃ。

以下の例文の間違いを指摘せよ。

(1) もうすでにお済みでしょうか。

   Have you finished already?

解説 : もう済んだかどうかを確認するには、"yet"を使う。 "already"では、「まだ済んでいないと思っていたのに、もう済んでしまっていたのか」という意外性を示すことになる。

正解 : Have you finished yet?


(2) 今週は、まだ一回も残業していない。

   I have never worked overtime this week.

解説 : "this week"でごく短い期間を限定しているので、"never"はふさわしくない。「生まれてからこれまで一度も~ない」っていうのなら "never"だ。

正解 : I haven't worked overtime this week..


(3) まだ終わっていません。

   I haven't already finished.

解説 : 「まだ~していない」は、"have not yet"である。

正解 : I haven't finished yet.


(4) 最近、彼には会っていない。

   I haven't seen him these days.

解説 ; "these days"は、「昨日も、今日も、また明日も」というように、過去、現在、未来にわたる最近を指すので、現在完了形といっしょには使えない。"recently"なら、「少し前から今日現在までの最近」を指すので、現在完了形で使える。

正解 : I haven't seen him recently.


(5) 最近はずっと、忙しくてね。

   I am busy recently.

解説 : この場合の最近は、昨日も、今日も、また明日も忙しいだろうという意味だと思われる。"recently"は、「少し前の過去から今日現在まで」を指し、明日は含まれない。、"these days"ならOKだ。

正解 ; I am busy these days.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年6月18日 (木)

現在完了形 v.s. 過去形

今日の教えて : 現在完了形と過去形の違いについては、これまでも説明をしてきたが、英語学習初心者のなかには、まだまだ良く理解できていないようだ。

(1) 過去形は、過去のある一点での事実を述べるにすぎない。過去を表す副詞と一緒に使うことができる。
    例 ; I went to Osaka yesterday.

(2) 現在完了形は、過去のある時点から現在までの間の状態や出来事を述べる際に使う。従って、過去を表す副詞と一緒に使うことはできない。
    例 : I have gone to Osaka yesterday は間違い。


以下の例文の間違いを指摘しなさい。

(1) フランスには行ったことがない。

   I didn't go to France.

解説 : 「行ったことがない」というのは、生まれてから、今現在までの間の経験を言っているので、過去形では表現できない。

正解 : I have never been to France.


(2) フランスには、3年前に行ったことがある。

   I have been to France 3 years ago.

解説 : 3年前という時点での事柄について言っているので、現在完了形は使えない。
正解 : I went to France 3 years ago.


(3) フランスには、数回行ったことがある。

   I have gone to France a few times.

解説 : "have gone to"は、「過去のある時点で~へ行った、そして今現在行ったままだ。」、つまり、「行ったっきりまだ帰ってきていない」という意味になる。 「~へ行ったことがある」と言いたければ、"have been to"を使うこと。

正解 : I have been to France a few times.


(4) 父は、亡くなる前に、3回、フランスに行ったことがあります。

   My father has been to France 3 times before his death.

解説 ; 死んでしまった人には、今現在はありませんので、現在完了形は使えません。過去完了ならOKです。

正解 : My father had been to France 3 times before his death.


目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年6月17日 (水)

未来形 "Will" v.s. "going to"

今日の教えて : 未来のことでも、すでに、「計画している、予定している」ことについては、"going to do"を使う。以下の例文から、"will" との違いについて十分に認識しておこう。

(1) 「宝くじの当選金で何を買いますか」という質問に対し、

  (A) 車を買います。(質問される前からすでにそのように予定していた場合)

    I'm going to buy a car.

  (B) 車を買います。(突然、質問されたので、これといった予定はしていない場合)

    I will buy a car.


(2) 「明日は何をしますか」という質問に対し、

  (A) 洗車をします。(質問される前からそのように予定していた場合)

    I am going to wash my car.

  (B) 洗車をします。(突然、質問されたので、これといった予定はしていない場合)

    I will wash my car.


(3) 来年、はたちです。

    I will be 20 years old next year.

    はたちになることを予定したり、計画したりはできないので、"going to"は使わない。


進行形でも、予定を表すことが可能で、"going to do"とほぼ同じ意味になりますが、進行形の方が、より計画が煮詰まっているように感じます。

(4) 来月引っ越す予定です。

  (A) We are moving next month.
     すでに運送業者にも手配済みで、荷作りも始まっているような感じ

  (B) We are going to move next month.
     引っ越すことは計画済みだが、まだ準備は始めていないかもしれない感じ

明日は、現在完了形の予定だ。I'm going to talk about present perfect tense tomorrow.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ