2011年3月30日 (水)

不健康メニューで有名なハート・アタック・グリルの看板男29歳で死亡

今日の英語で三面記事 : 3月3日付け "KOMO NEWS.com "より。

不健康メニューを売り物にしているハート・アタック・グリルの看板男、体重260キロのブレア・ライバーさんが肺炎で亡くなった。29歳の若さだった。肥満大国アメリカの病んだ一面だ。

情報源 : http://www.komonews.com/news/va?vaid=2479c22542e75a83014d5dade5763932

今日の重要語句
* heart attack 心臓発作
* unabashedly  臆面もなく
* tout  大げさに宣伝する
* pneumonia  肺炎
* flue  風邪
* founder  創業者
* portray  描く
* genius 天才

(( 音声が出ます。 音量に気を付けてください ))

(( Japanese translation by Mike Matsutani ))

PHOENIX (AP) — A 575-pound man who gained a measure of fame as spokesman for the Heart Attack Grill — a Phoenix-area restaurant that unabashedly touts its unhealthy, high-calorie menu — has died.
フェニックス(AP) - 体重575ポンド(約260kg)でハート・アタック・グリルの看板男が亡くなった。この店はフェニックス地区にあるレストランで、高カロリーの不健全なメニューを臆面もなく売り物にしている。

Friends of 29-year-old Blair River say he died Tuesday, possibly from contracting pneumonia after a bout with the flu.
29歳のブレア・ライバーさんの友人によると、彼は火曜日に風邪をこじらせ肺炎が原因で死亡したという。

Restaurant founder Jon Basso tells The Arizona Republic that River was more than the larger-than-life caricature he portrayed in promoting the restaurant in Chandler, which includes huge hamburgers, milkshakes and fries cooked in lard on its menu.
レストランの創業者であるジョン・バッソは、「チャンドラーにある我がレストランの巨大ハンバーガーや、ミルクシェイク、ラードで揚げたフライドポテトと言った不健康メニューを代表するような体型であったが、彼はそんなことよりももっとスケールの大きな男だった」と語った。

Basso says River was a creative genius who had been planning to take part in the shooting of a promotional spot called, "Heart Attack Grill: The Musical."
さらにバッソは、「ライバーはハート・アタックグリルのミュージカルと呼ばれた販促ビデオの撮影では天才的な創造性を発揮してくれた」と付け加えた。

The 6-foot-8 River was an Arizona state heavyweight wrestling champion in 1999.
身長6フィート8インチ(約2メートル)のライバーは1999年にアリゾナ州ヘビー級レスリングのチャンピオンだった。

ブログを読まれた方は
以下のバナーをクリックしよう。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

2010年11月17日 (水)

裁判員制度で初の死刑判決

今日の英語で三面記事 : "MSN NEWS"より、11月16日付けAFP

情報元: http://news.ph.msn.com/regional/article.aspx?cp-documentid=4463388

(( Translation into Japanese my Mike Matsutani ))

Japanese jury trial Tuesday sent a man to the gallows for a double murder -- which included the killing of a man by sawing off his head -- in the country's first death penalty ruling by jurors.
日本の裁判員制度で初めて、死刑が言い渡された。電動ノコギリで首を切断し2人を殺害した事件の判決である。

Japan jurors hand down first death sentence
裁判員が下した最初の死刑判決だ。
Hiroyuki Ikeda, 32, was convicted of kidnapping and killing the two men, aged 28 and 36, last year on the orders of a fugitive drug-ring gangster, over a management dispute involving a mahjong gambling parlor.
誘拐と殺人の罪に問われた池田容之(32)は、麻薬密売人として逃亡の身で、麻雀店経営をめぐるトラブルから28歳と36歳の男性を殺害した。

Ikeda killed one victim by severing his head with an electric saw and murdered the other by stabbing him in the neck, Jiji Press news agency reported. Their dismembered bodies were later found in the sea.
時事プレスによると、池田被告は電動ノコギリで首を切断し一人を殺害、もう一人の首をナイフで刺して殺害したとされる。犠牲者2名のバラバラ死体がその後、海で発見された。

Yokohama District Court presiding judge Yoshifumi Asayama -- who oversaw the trial involving six jurors -- described the crimes as "too cruel and inhumane" for Ikeda to be spared capital punishment, public broadcaster NHK said.
6人の裁判員が選ばれ、横浜地裁の朝山芳史裁判長は、「極めて残虐で、非人道的な犯罪である」として池田被告に極刑を言い渡した。(NHK報道による)

He added that "a victim was killed while pleading for a phone call to his family. His despair after his last wish was not met is beyond imagination".
さらに、「犠牲者は最後に家族に電話をしたいという懇願中に殺害され、最後の希望がかなわなかった無念さは想像を絶するものである」と続けた。
However, the judge in an unusual move advised Ikeda to appeal.
一方で、池田被告に上告を勧めるという異例の判決となった。

"This is a grave sentence, and the court recommends that you file an appeal," NHK quoted the judge as saying, perhaps in consideration of the feelings of jurors who may have opposed capital punishment.
「これは重大な判決である。被告には上告するよう提案する」と裁判長が付け加えたが、これは極刑に賛成しかねた裁判員に配慮したものと思われる。(NHK)

The sentence -- decided by six members of the jury and three professional judges -- was the first time the death penalty was handed down since Japan introduced the so-called lay-judge system in May last year.
6人の裁判員と3人の裁判官により採決された判決は、昨年5月に裁判員制度が導入されて以来初めての死刑判決となった。

Apart from the United States, Japan is the only major industrialised democracy to carry out capital punishment, a practice that has earned Tokyo repeat protests from European governments and human rights groups.
米国を除けば、日本は、民主主義経済大国の中で、唯一死刑を執行する国であり、ヨーロッパ諸国や人権組織から反対の声が上がっている。

ブログを読まれた方へ、
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

2008年9月20日 (土)

英語上達法ー話す、書く

今日の教えて : 今日は、スピーキング、とライティングのやり方です。

(3) Speaking 力

日本人英語学習者には、会話の相手がいないというのが宿命です。ならば、自分自身が会話の相手になればいいのです。自分で質問し、自分で答えれば相手はいらないでしょう。次のような自問自答集を作ってみてはどうでしょうか。

“Who is the most beautiful woman in the world?”
“Of course, I am.. I am a woman who has the most beautiful heart in the world.”

“What is your favorite TV program?”
“Shoten. I like Utamaru the best.”

どうです、これなら相手も要らず、いつでもどこでも英語のバーチャル生活を楽しめます。

(4) Writing 力

英語学習者には、自分で書いた英語が正しいかどうか、添削してくれる相手がいません。これをカバーするいい方法が以下の復元法です。

* 復元法

(1) 自分が日本語に訳せそうな簡単な英語の文章を選んで下さい。
(2) その英文を自分で日本語にしてみます。
(3) 英文は見ないで、自分で書いた日本語を見て自分で英語に訳します。
(4) 自分で訳した英文を元の英文と見比べてどこが間違っているか確認します。

この練習方法なら、添削の先生もいらず、自分の英語のどこがいけないかがよく分かります。

* クリスマスカード ・ グリーティングカード

私は、以前の職場の上司に28年間英語でクリスマスカードを書き続けています。友人にメッセージを出す時もできるだけ英語を使うようにしています。これは、ある意味、自分の自己満足にすぎないかもしれません。もらった人にしてみれば、迷惑かも知れません。しかし、あらゆる機会に英語を使うよう心がけてみてはどうでしょうか。

これまで述べてきたことを、時間をかけて継続していけば、英語を読み、聴き、話し、書くの4つの能力を高めることができると思います。

マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年9月19日 (金)

英語上達法ーディクテーション2

今日の教えて : 昨日に続き、ディクテーションの2回目です。読んでない人は先に読んでおいてください。


また英語の発音上の特徴として、アクセントのある部分は、その他の部分に比べ強く長めに発音されるということを体で体験しておく必要があります。たとえば、aboutを日本人は、「アバウト」と、どの音も同じ強さ同じ長さで発音しますが、英語では、「アバウ」と聞こえます。

bouのところにアクセントがあるのでこの部分は、バウとはっきり発音しますが、その前の a にはアクセントがないので、非常に弱く、またはまったく聞こえないこともあります。最後の、t は子音で終わっているので、ほとんど聞こえません。
例 : What are you talking about? 
このaboutの t はほとんど聞こえません。

ただし、aboutのすぐ後に母音がくれば、この t は発音されます。
例 : I am talking about her.
このabout herは、アバウトハーではなく、アバウターのように聞こえます。herのhは通常サイレントになりますので、ハーではなく、アーという発音になります。そして、その前のaboutの t とくっ付くと、ターになります。

ディクテーションで大事なのは、このように連結された音を、単語単位におきかえること、また、聞き取りにくい部分は聞き流し、聞き取れる部分だけをしっかりとリスニングすることです。そして聞こえなかった部分は文法力で補うのです。ディクテーションとは聞こえた音を文字に書き換え、意味の通る文章にする作業だと言えます。

たとえば以下のように聞こえたとしましょう。
アマスチューデン (太字の“チュー”にアクセントが置かれている)
まず、チューデンの部分はしっかり聞こえるはずなので、これがstudentであるとすぐに理解できれば、その前のアマは主語+動詞+冠詞だとわかります。

ここまでくれば、アマは、”I am a”ではないかと推測できます。つまり、”I’m a student”のS+V+Cの第2文型だったのです。このように、”I’m a student”を「アイムアスチューデント」のように発音している人は、アマスチューデンと発音されると聞き取りにくいということになります。

このように、自分が正しく発音するということは、リスニングに大きく影響します。そのためにも、シャドーイングでしっかりと正しい発音を身につける必要があるのです。

明日も、続く。
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年9月18日 (木)

英語上達法ーディクテーション1

今日の教えて : 今日と明日の2回は、ディクテーションについてです。これも、リスニングスキルを伸ばすには、大事な練習ですので、少なくとも1年くらいかけて練習して下さい。


* ディクテーション(書き取り)

これは、聞いた英語をそっくりそのまま書き取るという方法です。文法力、語彙力、スペル、リスニングスキルなど、英語の総合力を伸ばすことができるので、この練習も絶対に欠かせません。

未知の単語が書き取れないのは当然ですが、知っていても、英語学習者が書き取れない部分は、大体決まっていて、主に、冠詞、助動詞、代名詞、前置詞の類です。なぜかと言うと、これらが聞き取りにくいからです。

冠詞や代名詞などが聞き取りにくいのは、日本語と英語の大きな発音上の違いにあります。日本語はすべての語句がほぼ同じ長さ、同じ強さで話されるので、特に聞き取りにくいという部分はあまりありません。この特徴を端的に示すのが、5-7-5の音節からなる俳句です。

例: フルイケヤ カワズトビコム ミズノオト(古池やカワズ飛込む水の音)
どうです、どの音も同じ強さ、同じ長さで発音されているでしょう。

対して英語では、意味のある単語(特に名詞や形容詞など)は比較的長く、はっきりと発音されますが、それ以外の、特に代名詞、冠詞、前置詞などは、速く、曖昧に発音されることになっているので、この部分が聞こえにくいのは当然です。これに注意を払うあまり、聞き取れる部分も聞き取れなくなるのが英語学習者の陥りやすい落とし穴なのです。

例: in an hour
英語学習初心者は、これを「イン アン アワー」と日本語式に全部の音を同じ長さ、強さで発音してしまいます。inは前置詞、anは冠詞、hourは名詞なので、英語では、inとanはhourに比べ短く、弱く発音され、さらに、inとanは音がつながり、「イナナワー」のように聞こえます。

耳でキャッチした、「イナナワー」という音を、in an hourと文字に書けなければ、意味を理解したことにはなりません。決して、「稲庭」や荒川静香の「イナバウワー」とは書かないように。

明日は、ディクテーションの2回目です。
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年9月17日 (水)

英語上達法ーリスニング

今日の教えて : 今日はリスニング力を強化する方法についてです。

(2) リスニング力

* CD、2ヶ国語放送、ラジオ米軍放送など

私のリスニング力の基礎になったものは、30分の英語ラジオ放送の一本のテープでした。このテープをウォークマンで毎日欠かさず1年ほど聞き続けました。これの良かった点は、内容がミステリーで面白かったこと、ラジオ放送なので、サイレントの部分がほとんどない、つまり30分英語を聴き続けること、録音されたものなので、聞き取りにくい箇所を何回でも聞きなおすことができたこと、いつでも、どこでも聞くことができたこと、画面がないので聞き取りに専念できたことなどです。聞き流すだけなら、2ヶ国語放送、AFN米軍放送(関東圏でしか聞けない)などもいいでしょう。ただし、内容はほとんど聞き取れないと思います。

* DVD

映画は英語学習者にはお勧めしません。サイレントの部分が多く、スラングが多用される(特にアクション映画)、また最低でも90分ほどかかるなどが理由です。お勧めは、フレンズなどのTVドラマなどです。一つのエピソードが25分くらいでサイレント部分が少なく、日常生活がテーマであることなど英語学習者向きです。

やり方としては、まず、一つのエピソードを、音声は英語、字幕はなしで見て、おおよそのストーリーを想像します。次に英語音声、英語字幕にし、音を文字で確認します。そのあと、日本語音声、英語字幕で、文字内容を日本語で理解します。次に、英語音声、日本語字幕で言っている内容を日本語で確認します。最後に英語音声、字幕なしで仕上げをします。

* シャドーイング

元々は、同時通訳者の練習に使われていたのですが、最近では、一般の英語学習者にも広まってきており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。やり方は簡単で、ヘッドホンから聞こえた英語をすぐに自分でオーム返しに言ってみるだけです。影のようについて行くのでシャドーイングと呼ばれています。英語はただ聞き流しているだけでは、何年かかっても絶対に聞き取れるようにはならないと言っても過言ではないでしょう。

シャドーイングをするには、まず音が聞き取れないとできません。だから何とか聞き取ろうと必死で耳を傾けることになります。シャドーイングなしでリスニング力を上げるのは難しいと思います。また実際に自分で英語を口に出すので、スピーキングの練習にもなります。私は、前にお話しした30分のラジオドラマを1年かけて徹底してシャドーイング練習をしました。結果、30分のテープをほぼ暗唱できるぐらいになっていました。

明日は、ディクテーションについてです。

マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年9月16日 (火)

英語上達法ー英文読解

今日の教えて : 昨日の英語上達法の続きです。読んでない人は先に読んでおきましょう。

とは言え、いまさら急に、モンゴル人力士と同じような環境になれるはずもありませんから、何らかの工夫が必要と言うことになります。つまり、バーチャルな英語生活圏を自分で作り出す努力をしなければなりません。でも、安心して下さい。我々の身の回りには、日本に居ながら、英語圏の生活を疑似体験できるようなものがあふれています。私が実際行った方法をいくつか紹介します。これ以外にも自分に合った方法をぜひ見つけてほしいと思います。

(1) 英文読解力
* 英字新聞
私は、読売新聞を購読していたので、英語で読んでみたいような記事を先に日本語で読んでおき、そのあとDaily Yomiuriで内容確認してみました。先に日本語を読んでおけば、辞書なしで理解できるはずです。慣れればこの逆も可能です。

私は、出勤前ドトールでモーニングコーヒを飲みながら、1時間ほど英字新聞を広げ、サンフランシスコのスターバックスにいる雰囲気を疑似体験しておりました。これは、5年ほど続けたと思います。今自分の持っているボキャブラリーのほとんど、また英語の速読即解力は英字新聞で身につけたものです。

* ペーパーバック
上級者は別にして、原書をいきなり読むのはやめましょう。英語学習者には難しすぎます。ハリーポッターでも内容を知らずに読めば、おそらく途中でギブアップすると思います。私は、原書より、英字新聞をお勧めします。どうしても読みたければ、先に日本語の邦訳を読み、内容を十分理解した上で読むべきです。

興味のある(スポーツやファッション)英語雑誌なら、楽しみながら読めるかも知れません。「TIME」も難しすぎます。スヌーピーはお勧めですが、おとなのためのマンガです。理解するのは簡単ではありません。先に、谷川俊太郎氏の翻訳を読むのもいいでしょう。

私の読書法を教えましょう。まず、内容を十分理解している、肩の凝らない推理小説などを浴室に持ち込み、ぬるま湯に腰までつかり、30分から1時間ほど汗をたっぷりかきながら、読みます。健康にもよく一石二鳥です。

* 専門書
自分の仕事に直結した内容のものは読むべきです。例えば、輸入製品のセールスマンや技術者ならば、その製品のカタログや取扱説明書を読みこなす能力が必要ですし、直接仕事と関係していますから必死で読むと思います。医療関係のプロならば、専門知識があるので、そういう専門書の方が、ハリーポッターより読みやすいといったこともあり得ます。

* インターネット
ネットサーフィンの得意な人は、英語のサイトを楽しむのがいいでしょう。ただし、有害サイトが多いので、その辺は自己責任でお願いします。

続きは、また明日、
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

2008年9月15日 (月)

どうしたら英語をマスターできますか?

今日の教えて : 「どうしたら英語をマスターできますか」、よくこういった質問を受けますが、本当に答えに窮します。しかし、英語学習者の皆さんのお力になれるようアドバイスを考えてみました。ここで、私の言う日本人英語学習者とは、日本に住み、日本語で生活をしている英語学習者と言う意味です。英語圏で生活している英語学習者ではありません。


「どうしたら英語をマスターできますか?」

私も含めて日本人の英語学習者は、一日も早く英語をマスターしたいと願っていると思います。また、そうなれるはずです。なぜなら、日本語を十分理解できる能力がある人には、たとえ英語でもそうなるべき潜在能力は備わっているはずだからです。

私は英語圏で生活したことはありませんが、少なくとも5年以上、英語圏で英語を使って生活すれば、ほぼこのレベルに達するのではないでしょうか?卑近な例では、モンゴル出身の相撲取りは、日本語の知識が全くゼロの状態でも、立派に日本語を駆使しています。

では、日本に住み日本語で生活している英語学習者の多くの方が、学校で英語を勉強し、中には、英会話学校に通い、多くの英語参考書や音声メディアで英語を学習しているにも関わらず、なかなか英語をマスターできないのはなぜでしょうか?

モンゴルの関取と日本人の英語学習者との違いを検証することで、答を導きたいと思います。

   モンゴルの関取            日本人の英語学習者
(1) 日本語の知識ゼロ           英語の知識は多少あり
(2) 対象言語圏で生活           対象言語圏では生活していない
(3) 仕事に日本語は絶対必要      仕事に英語はそれほど必要ではない
(4) 母国語を話す機会はゼロ       ほとんど母国語に頼っている
(5) 日常生活に日本語は必須      日常生活は日本語で事足りる

上記の表からわかることは、モンゴルの関取が、日本人英語学習者より劣っているのは、(1)のみで、その他の項目では、日本人英語学習者より、外国語を習う環境では有利だということです。

モンゴルの関取にとって、日本語は勉強するものではなく、仕事、生活に欠かせない、コミュニケーションの道具なのです。ですから、24時間、日本語漬けで、必死になって日本語を覚えようとしているのです。

一方、多くの日本人英語学習者にとって、英語は、仕事や生活に絶対的に必要ではなく、なぜ自分には英語が必要なのかもよく分からず、英語ができればいいなあ、できるようになりたいなあという願望だけで、英語を覚えて英語で楽しみたいというよりTOEICなどの資格試験のための勉強を必死になって続けている人が多いと思います。(これは、私の実体験に基づいています。)

続きは明日、
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも


2008年9月14日 (日)

英語のテレビ、映画を9割以上理解したい

今日の教えて : 読者からの質問に、「英語のテレビ、映画を9割以上理解するには?」と言うのがありました。これから数回に分けて、英語の上達法について考えていきたいと思います。


まず、ご質問の、「英語のテレビ、映画を9割以上理解するには?」ですが、これは、はっきり言って、英語学習者にはかなり高いハードルです。私の言う英語学習者とは、日本に住み、日本語で生活している英語学習者と言う意味です。英語圏で生活している英語学習者ではありません。

これを達成するには、ネイティブと同等の英語力や常識が必要と言うことになります。つまり、単に英語という言語を扱うことができる以外に、その国の文化、風習について深い認識が必要だということです。

たとえ日本語が話せたとしても、日本の義理人情を知らずして、「男はつらいよ」や「忠臣蔵」を本当に理解するのは難しいのと同じです。

テレビや映画は、理解するものではなく、あくまで娯楽として楽しむものです。そのためには、6割ほどわかれば、最低限の楽しみは体験できると思います。あまり、パーフェクトを求めると途中で息切れしてしまいます。映画の字幕担当者になりたいというなら別ですが、そうでなければ6割の理解でも娯楽として楽しみましょう。


次に、「分からない言葉や聞き取れない言葉が出てきた時、そこで詰まってしまい、そのあとに集中できなくなります」という点ですが、英語学習者全員が同じ問題をかかえています。これは、文章や句、節ではなく、単語単位で理解しようとしてしまうからです。たとえば、日本語で、「それは、ちっとも面白???」と後半部分がたとえ聞こえなくても、日本人ならば、「全然面白くない」と理解できます。ところが、英語になると、少しでも聞き取れない部分があると、そこでパニックになってしまうからです。前後の意味合いから、英語の文章を組み立てる力がないのが原因です。しかも会話の場合スピードが速いので、日本語に置き換えていてはついていけません。

これを克服するには、かなりの練習が必要です。まずは、英語の速読即解の力をつけることです。読んでわからないものは聞いてわかるはずがありません。速読即解のためには、文章を左から右に読み下し、目を右から左に戻さず、意味を理解して行く読み方を練習してください。この練習を続けていけば、英語を二度読みせずに、また日本語に置き換えずに英語のまま理解する能力がつきます。これが、リスニングに大いに役立ちます。

また、「ヘッドホンをつけて聞くとかなり理解力があがります。」ということですが、これはその通りです。ヘッドホンを付けると、周りの雑音をシャットアウトでき、音がクリアになり、聞き取りやすくなるのが原因です。その結果理解力が上がります。私も練習のときは必ずヘッドホンをしました。

あす以降、数回にわたり、英語の上達法について考えていきたいと思っています。興味のある方はぜひ、お読みください。

では、また明日
マイク松谷
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ