2010年8月10日 (火)

「~してもらう」時は、"have" を使おう

今日の英作文 : 人に何かをしてもらう時に、使えるのが "have"だ。

公式 : 主語+ have +人+動詞の原形

では、上記の公式を使って、以下の和文を英訳せよ。

日本語例文 :

(1) 私は夫におぶってもらいました。
(2) 老人は自分の娘に身の回りの世話をしてもらっている。
(3) 今度は、彼に払ってもらう。

英語訳 :

(1) I had my husband carry me on his back.
(2) The old man has his daughter look after him.
(3) I'll have him pay next time.


人に~をしてもらいたいなら、
公式1 : 主語+would like +人+TO不定詞
公式2 : 主語+want +人+TO不定詞

(注) 公式1の方がより丁寧な表現だ。


日本語例文 :

(1) 明日2時に、皆さんにお集まりいただきたいのです。
(2) 僕は君に愛されたいんだよ。


英語訳 :
(1) I would like all of you to gather together at 2 tomorrow.
(2) I want you to love me.

これまでの表現では、何かをしてもらう人を明確にしていたが、何かをする人を言いたくない時や、言わなくても分かる時や、~する人が不明の場合もある。そのような時は、

公式 : 主語+have +物+過去分詞

日本語例文 :

(1) 彼女はショートカットにした。
(2) 肩をもんでもらった。
(3) 割れた花瓶をもとに戻してもらえたらなあ。

英語訳 : 
(1) She had her hair cut short.
   (注) She cut her hair short. とすると、彼女が自分で髪を切ったことになる。通常は美容院の人に切ってもらうので、haveを使おう。
(2) I had my shoulder massaged.
(3) I wish I had the broken vase got back together.


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

2010年7月15日 (木)

言うことを聞かない

今日の英作文 : 今日は、「言うことを聞かない」を英訳してみよう。

以下の和文を英訳せよ。


(1) ウチの子ったら、近頃はちっとも言うことを聞きゃしない。
   訳し方: ちっとも~しない not ~ at all
         人の言うことを聞く listen to someone
   
   英 訳: My kid won't listen to me at all these days.
   ( 注 ) 現在形で recently は使わないこと。


(2) 「どうしたの?」 「マウスが言うこときかないのよ」 
   訳し方: 「機械等が言うことをきかない」は、
         「機械等が制御できない」ということ。
         "out of control"を使ってみよう。
   
   英 訳: "What's the matter?" "This mouse is out of control."


(3) 勉強しなさいってば。言うこと聞かないとひっぱたくわよ、カツオ。
   訳し方: 「言うこと聞かないと~する」は、
         「言われたようにしないと~する」
         "Do as you are told or ~"

   英 訳: Study now! Do as you are told, or you'll get a slap"


(4) 私の言うことを最後まで聞いてください。
   訳し方: これは、慣用句があるのでそれを使って欲しい

   英 訳: Hear me out, will you?


(5) 私の言うことを聞いてれば間違いないから。
   訳し方: 「信じて、すべてうまくいく」

   英 訳: Trust me. Evertying'll be okay.

参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

2010年7月11日 (日)

日本語の「いやだ」を英語にすると

今日の英作文 : 今日は、「いやだ」を英訳してみよう。

以下の和文を英訳せよ。


(1) どうしてあの時イヤだって言わなかったの。
   訳し方: 「いやと言う」は、"say no"でいいだろう
   
   英 訳: Why didn't you say, "No" at that time?


(2) 彼女のことがイヤだって訳じゃないんだ。 
   訳し方: 「~がいやだ」は、"hate ~"
         「~訳ではない」は、"It's not like ~"
   
   英 訳: It's not like I hate her.


(3) 妻と別れるのは嫌なんです。
   訳し方: 「~するのは嫌だ」は、「~したくない」と考え
         "don't want to do ~"

   英 訳: I don't want to beak up with my wife.


(4) 嫌なら無理にとは言わない。
   訳し方: 「嫌なら」、 If you don't want to
         「無理にとは言わない」は、「無理をしなくてもよい」と考え、
         "you don't have to"

   英 訳: You don't have to if you don't want to.


(5) 彼女は嫌々首を縦に振った。。
   訳し方: 「嫌々、しぶしぶ」は、reluctantly
         「首を縦に振る」 = 「同意する」 = "agree"

   英 訳: She agreed reluctantly.


(6) 参観日に父親が来るのがイヤなんだ。
   訳し方: 「参観日」は、parents' day

   英 訳: I don't like it when my father comes on parents' day.


参考になった人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you
マイク松谷

[英語] ブログ村キーワード

2010年2月 9日 (火)

無生物主語とは

[英語] ブログ村キーワード


今日の英文法 : 今日は英語特有の無生物主語を取り上げる。

以下の和文を英訳せよ。

(1) 事故のせいで、遅刻しちゃったよ。
(2) 初孫の知らせを聞いて、両親は喜んでいました。
(3) あと5分も歩けば、目的地です。

上の例は、いずれも、前半が原因を表し、後半がその結果を表すという形になっている。
これら和文の主語は、上から、「私は」、「両親は」、「そこは」である。もちろんこれらを主語にして英文にすることも可能だが、英語では、前半の原因に当たる部分を名詞化して、主語にすることがある。これを文法用語で無生物主語と言う。

では、英語特有の無生物主語を使って、英文に訳してみよう。

(1) The accident made me late.
(2) The news of the birth of first grandson pleased my parents.
(3) Another 5 minutes' walk will bring us to the destination.

(1)では、「事故のせいで」という原因の部分を、"The accident"という主語に変えて英文にしている。本来は行為者になれない無生物である "accident" をあたかも行為者のように考え、「その事故が私を遅らせた」という意味の英文になっている。

(2)は、「初孫の知らせを聞いて」という原因の部分を、"The news of the birth of the first grandson"という名詞句 (無生物主語) に変換し、「初孫の誕生の知らせが両親を喜ばせた」という意味の英文になっている。

(3)は、「あと5分歩けば」という原因の部分を、"Another 5 minutes' walk"という無生物主語に変え、「あと5分歩くことが我々を目的地に連れていく」という意味の英文になっている。

また、逆に、無生物主語の英文を日本語にする時は、無生物主語の部分を原因に変換すれば自然な日本語になることが多い。

英文 ; Marriage to him would make you unhappy.

和文 : あんな奴と結婚すると不幸になるよ。


なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月 5日 (金)

冠詞 その4

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日は冠詞の最終回だ。今日のテーマは、種類全体をあらわす方法を検討する。

以下の和文を英訳せよ。

和文 : 猫は寒がりだ。

ヒント : 「猫」は "cat"、「寒がり」は "dislike the cold weather"

以下のうち正しいものは〇、間違っているものには×をつけよ。

(1) A cat dislikes the cold weather.
(2) Cats dislike the cold weather.
(3) The cat dislikes the cold weather.
(4) The cats dislike the cold weather
(5) Cat dislikes the cold weather.


解答 :
(1) ○ : ×をつけた人は、たくさんいる猫のうちある一匹だけが寒がりだというのはおかしいと考えて×をつけたものと思うが、実はこれは正解である。

猫が寒がりであるというのは、一般的論であり、このように、あるものの恒常的な性格、性質、状態を言う際に、その主語に不定冠詞がついているときは、不特定多数の猫のどの一匹を取っても寒がりだと意味になる。つまり、不特定の一匹の猫がすべての猫を代表しているのである。

(2) ○ : 普通名詞を複数形にして、不特定の複数の猫を念頭に置き、「猫というものは~である」ということができる。

(3) ○ : The + 名詞単数形で、種類全体を表し、「猫という種類の動物は~である」ということができる。

(4) × : The + 複数名詞は、複数の特定された猫を指すことはできても、種類全体をあらわすことはない。

(5) × ; 数えられる普通名詞である "cat"を冠詞なしの単数形で使うことはない。


今日のポイント :
(1) 不定冠詞 "a" + 名詞で、全体をあらわすことがある。
(2) 数えられる名詞の複数形で、不特定多数のものを表すことがある。
(3) The + 名詞単数形で、種類を指すことがある。

なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月 4日 (木)

冠詞 その3

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : またまた、冠詞を取り上げるが、今日のテーマは、常に定冠詞を必要とする場合を検討する。

以下の和文を英訳せよ。

和文 : 太陽は月より大きい。

ヒント : 「太陽」は "sun"、「月」は "moon"、「より大きい」は "is larger than"

誤訳 : Sun is larger than a moon.

冠詞その1で取り上げた「犬」は、世界中に星の数ほどいるが、太陽も月も、この世にたった一つしかないので、複数形になることはない。

太陽や月が世の中にたった一つしかないということは、どの太陽や月のことを言っているのかと迷う必要もなく、常に特定されたものであるから、常に定冠詞を必要とし、不定冠詞を使うことはない。よって、正解は、

"The Sun is larger than the moon." となる。


今日のポイント :
(1) この世にたった一つしかないものは、複数形にならない。
(2) この世にたった一つしかないものに、不定冠詞の "a"はつかない。
(3) この世にたったひとつしかないものには、必ず定冠詞がつく。

なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月 3日 (水)

冠詞 その2

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 昨日に引き続き冠詞を取り上げるが、今日のテーマは、冠詞が不要の場合を検討する。

以下の和文を英訳せよ。

和文 : ワインはブドウから作る。

ヒント : 「ワイン」は "wine"、「ブドウ」は "grape"、「から作る」は "is made from"

誤訳 : Wine is made from grape.

昨日取り上げた「犬」は数えられる普通名詞なので、"dog"の前に冠詞が必要で、複数なら "dogs"としなければならないと説明したが、"wine"は、数えられない物質名詞として扱われるため、冠詞は不要であり、複数形になることもない。

ただし、"grape"は、"dog"と同様に数えられる名詞なので、"grape"の前に冠詞を置くか、複数形にしなければならない。

ワインを一粒のブドウから作るとは考えられないので、"a grape"ではない。
何か特定されたブドウから作るというわけでもないので、"the grape"や "the grapes"もおかしい。
従って、特定されない複数を示す "grapes"を使って、
"Wine is made from grapes"
とするのが正解。

今日のポイント :
(1) 数えられない名詞は、複数形にならない。
(2) 数えられない名詞には、不定冠詞の "a"はつかない。
(3) 数えられない名詞に、定冠詞がつくことはある。(以下の例参照)
   (例) The wine was old. そのワインは古かった。

なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年2月 2日 (火)

冠詞 その1

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日のテーマは、冠詞と数の概念だ
日本語には、冠詞がないし、数の概念も英語ほど厳格ではないので、英語に訳す際には、名詞の扱い方が非常に厄介だ。

学校では、一応、不定冠詞、定冠詞、単数、複数などを学習するが、これらをマスターするのは容易ではない。では、どの程度理解ができているかチェックするために以下の和文を英訳してみよう。

和文 : 私に向かって犬が吠えた。

ヒント : 犬は "dog"、私に向かって吠えたは "barked at me"

誤訳例 : Dog barked at me.

なぜ、上記の英文は誤訳なのか理由はおわかりかな?

理由 : 英語の普通名詞の前には冠詞が必要であるにも関わらず、"dog"に何らの冠詞も付いていない。

そこで、冠詞をつけてみると、以下のような3つの英文が出来上がる。

英訳-1; A dog barked at me.
英訳ー2; The dog barked at me.
英訳ー3; The dogs barked at me.

つまり、「私に向かって犬が吠えた」という和文は、状況によって上のように3つの英文が可能だということだ。これこそが、今日のテーマである、日本語には冠詞がなく数の概念があいまいであり、英語には必ず冠詞が必要で数の概念がはっきりしていることの証明である。

犬が "dog"であることは子供でも知っている。しかし、"dog"を英文で使う際は、我々日本人にとっては非常に面倒なことだが、以下のことに留意しなければならない。

(1) 吠えた犬を、話し相手が特定できるかどうか?特定できるようならば、定冠詞の "the"を、特定できないようならば、不定冠詞の "a / an"を名詞の前につけなければならない。

(2) 吠えた犬が一匹なのかどうか? 一匹ならば、単数形の "dog"、一匹でないならば、複数形の "dogs"にしなければならない。

上記の2点に留意して、英訳例 1-3を、その時の状況を詳しく検証してみよう。

英訳-1; A dog barked at me.

"dog"が単数形であり、不定冠詞の "a"がついているので、吠えた犬は一匹であることは話相手には分かるが、世界中に星の数ほどいる犬のうち、どの犬が吠えたのかは、話し相手にはわからない。


英訳ー2; The dog barked at me.

"dog"が単数であることから、吠えた犬が一匹であることがわかる。定冠詞 "the"がついているので、吠えた犬がどこのどの犬であるかを、話し相手は特定できている。


英訳ー3; The dogs barked at me.

"dogs"が複数であることから、吠えた犬が一匹ではなく複数であることがわかる(ただし、正確な数は把握していない)。定冠詞 "the"がついているので、吠えた複数の犬がどこのどの犬であるかを、話し相手は特定できている。

今日のポイント :
(1) 日本語は、数を英語のように重要視していないので、数の概念があいまいである。日本語では、「犬が吠えた」ことのほうが、吠えた犬が一匹か、複数なのかよりも大事なのである。よって、英訳の際は、単数か複数かをはっきりさせないといけない。

(2) 英語には、定冠詞、不定冠詞があるので、犬などの普通名詞を使う場合は、話し相手がその犬を特定できるかどうかにより、冠詞を使い分ける必要がある。以下の例を参照せよ。

Tom : "What's the matter with you, Mike?"
Mike : "A dog barked at me yesterday."
Tom : "Wow. was the dog big?"

マイクが最初に犬のことを持ち出した時は、トムには一体どこのどの犬なのかは不明なので、不定冠詞の "a"を使っているが、そのことを聞いたトムが言っている犬は、マイクに咬みついた犬だと限定しているので、定冠詞の "the"になっている。

補足 :
日本語には冠詞がないのは事実だが、では日本語では、話相手がその名詞を特定できるかどうかを区別することはないのだろうか?

実は、上記の会話を日本語にしてみると、

トム  : マイク、一体どうしたんだい?
マイク : 犬がかみついたんだよ
トム  : へえー、犬は大きかったの?

マイクは、「犬が」と言っているのに対し、トムは、「犬は」と言っている。つまり、日本語では助詞の「は」や「が」でそのあたりを区別しているのだ。日本語を習いたての外国人にはこの、「は」や「が」の使い分けはかなり困難なはずである。

とかく、日本語は英語に比べて、文法的にあいまいな部分が多いから、日本人にとって、英語が難しい以上に、英米人にとって、日本語はもっと難しいはずである。


なるほどなと納得できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年11月12日 (木)

「~と思われる」を英語に訳す

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日のテーマは、「~と思われる」だ。いろんな英語訳があるので練習してみよう。

(1) 彼女は若く見えるが、アラサーだと思われる。
    She looks young, but she is thought to be around 30.

(解説) "is thought"と受動態になっているので、誰がそう思っているのかは不明。もし、"I think she is around 30."と能動態で言ってしまうと、私自身がそう思っているという意味になるので、もしそうじゃなかったら、私は責められることになる。このように責任の所在を明確にしたくない場合に、好んで受動態が用いられる。

能動態でも、"They say she is around 30."なら、「アラサーだといううわさだ」と言う意味で、事実でなかったとしても私自身が責められる事はない。なお、この文章は、"It is said that she is around 30."と受動態で書くこともできる。「アラサーだと言われている」という意味だ。


(2) 私には、のりピーが芸能界に復帰するだろうと思われる。
    It seems to me that Noripee will come back to showbiz.

(解説) のりピーを主語にすると、"Noripee seems to come back to showbiz."となる。
 

(3) 多くの人がその結婚詐欺女にだまされたと思われる。
    A lot of people were allegedly cheated by the female marriage swindler.

(解説) "allegedly"は、「聞いたところによると~と言われている」という意味の副詞だ。新聞などではよく用いられる。この単語を使えば、たとえ事実と異なっていても自分が責任を問われることがない。
 

(4) 彼が犯人だと思われる。
    It sounds like he did it.


(5) 彼女はいつも独身だと思われる。
    She is always seen as a single.

うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年9月 2日 (水)

日本語独特の表現

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日は、日本語独特の表現を英語にしてみよう。


(1)本日は8時に閉店とさせていただきます。

訳し方 : 「させていただきます」は英語にはならない。
       省略された主語は "we"である。
       「我々は8時に閉店する」を英語にすればよい。


英訳 : We will close at 8 o'clock today.


(2)うちの社長、浮気してるって小耳にはさんだんだけど。

訳し方 : 「小耳にはさむ」 = "Someone tells me"
       「~したんだけど」 = 「~した」

英訳 : Someone told me our boss was going out with a young girl.


(3)明日にでも電話してみます。

訳し方 : 「にでも」は英語にならない。
       「~してみます」 = 「~します」

英訳 : I'll make a phone call tomorrow.


(4)そんなに高くないんじゃないかと思われますが。

訳し方 : 「高くないんじゃないかと思う」 = 「高くないと思う」 = "don't think it's expensive"

英訳 : I don't think it's so expensive.


(5)お支払いは、現金でよろしかったでしょうか?

訳し方 : 「現金でよろしかったでしょうか」 = 「現金でよろしいでしょうか」 = 「現金で支払われますか」

英訳 : Would you like to pay in cash?

うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

より以前の記事一覧

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ