2010年5月24日 (月)

#67 「否定的な考えは無視しよう」 その2

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第67章の続きを読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

In a practical sense,
実際には
you really have only two options
2つの選択肢から
when it comes to dealing with negative thoughts.
否定的な思考に対処するしかない。

You can analyze your thoughts -
その思考についてより詳しく分析し、
ponder, think through, study, think some more
考え抜いて、さらにもっと多くのことを考えるか
or you can learn to ignore them -
または、その思考を無視したり、
dismiss, pay less attention to,.
気に掛けないようにしたり、
not take so seriously
真剣に考えすぎないようにすることだ

This later option,
この後者の選択肢である
learning to take your negative thoughts less seriously,
否定的な思考を真剣に考えすぎないことが
is infinitely more efective
かえって効果的であり
in terms of learning to be more peaceful.
幸せな生活を送ることができるのだ。

<<第67章はこれで終わりです。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年5月23日 (日)

#67 「否定的な考えは無視しよう」 その1

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第67章を読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>


It has been estimatred that
推定するに
the average human being
人は、普通
has around 50,000 thoughts per day.
一日に約5万もの思考を繰り返すという。

That's a lot of thoughts.
これは、かなりの数である。

Some of these thoughts
これらの思考のいくつかは
are going to be positive and productive.
前向きで有意義なある考えだ。

Unfortunately, however,
だが、残念なことに
many of them are
多くの考えは
also going to be negative -
否定的なものである。
angry, fearful, pessimistic, worrisome.
怒り、恐怖、悲観、心配などだ。

Indeed, the important question
本当に大切なことはというと
in terms of becoming more peaceful
より幸せに暮らすために
isn't wherhter or not
すべきことは
you're going to have negative thoughts
否定的な考えをしないということではなく
it's what you choose to do with the ones that you have.
否定的な思考にどのように対処していくかということだ。


最後の文章が一番訳しにくいと思われるので、以下に直訳をしておきます。
* important question (in terms of becoming more peaceful) isn't wherhter or not (your're going to have negative thoughts) (it's what you choose to do with the ones that you have).
(直訳)
より平和になるということに関し大切は質問は、否定的な考え方をするかどうかではなく、すでにもっている否定的な考えに対処するために何を選択するかということだ。


<<第67章は明日に続きます。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年3月15日 (月)

#98 「平凡さの中に非凡さを見つけよう」 その4

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第98章の続きを読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>


The question is, can you?
問題は、見えるかどうかだ。

Can you see
貴方には見えるだろうか?

the extraordinary synchronicity
いつもとは違う何かが

that exists in our world;
身の回りに起こっていることを

the perfection of the universe in action;
宇宙の完璧なまでの動きを

the extraordinary beauty of nature;
たぐいまれなる自然美を

the incredible miracle of human life?
信じられないほどの命の奇跡を。

To me, it's all a matter of intention.
私には、すべてが意志の問題だと思われるのだ。

There is so much to be grateful for,
この世は感謝すべきことや

so much to be in awe about.
畏敬の念に駆られるものであふれている。

Life is precious and extraordidiary.
人生は貴重で決して平凡なものではない。

Put your attention on this fact
この事実に注目すれば、

and little, ordinary things
いつもの些細なことが

will take on a whole new meaning.
全く新しい意味を持つようになるであろう。

(解説)

* synchronicity  供時性
* exists in our world  この世に存在する
* the perfection of the universe in action
  完成された宇宙の動き
* beauty of nature;  自然美
* matter of intention. 意向の問題
* grateful for  感謝すべき
*,awe  畏敬の念
* precious  貴重な
* Put your attention on this fact
  注意をこの事実に置く
* take on  のようになる


<<第98章はこれで終わりです。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年3月14日 (日)

#98 「平凡さの中に非凡さを見つけよう」 その3

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第98章の続きを読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>


They were both right.
二人とも間違ってはいない。

The truth is,
言えることは、

we see in life what we want to see.
人生観は自分の意志で決まるということだ。

If you serarch for ugliness
醜さを探そうとしたら、

you'll find plenty of it.
いくらでも見つかる。

If you want to find
探したいものが、

fault with other people,
他人のあら探しであろうと、

your career, or the world in general,
仕事や世の中の欠陥であろうと、

you'll certainly be able to do so.
簡単に探し出すことができるであろう。

But the opposite is also ture.
しかし、逆もまた真なりだ。

If you look for the extraordinary in the ordinary,
平凡さの中に、非凡さを見つけようと努力すれば、

you can train yourslef to see it..
見つけられるようになるはずだ。

This bricklayer sees
この煉瓦職人が見ているのは、

cathedrals within pieces of brick.
積み重ねた煉瓦が大聖堂になる過程なのだ。


(解説)
* we see in life what we want to see. 自分が見たいものを見る。
*serarch for ugliness 醜さを探す
*plenty   たくさん
*fault with other people  他人のあら探し
* career  職業
* the world in general  世の中一般のこと
* the opposite is also ture 逆も真なり
* the extraordinary in the ordinary 平凡の中の非凡
* train yourslef  自分を訓練する
* cathedrals  大聖堂


<<第98章は明日に続きます。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年3月13日 (土)

#98 「平凡さの中に非凡さを見つけよう」 その2

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第98章の続きを読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

The reporter asked the second worker
リポータはもう一人の労働者に尋ねてみた。

the same question.
同じ質問をしたのだが、

His response, however, was quite different.
この男の答えは全く異なっていた。

"I'm the luckiest person in the world, "
「私は世界一幸運な人間です。」

he said.
彼が言うには、

"I get to be a part of
私が携わっているのは、

important and beautiful pieces of architecture.
華麗な建築物の重要な一部分なんですよ。

I help turn simple pieces of brick
普通に積み重ねられた煉瓦が

into exquiste masterpieces."
素晴らしい大傑作に生まれ変わるのですから。


(解説)
* quite different     全く異なる
* get to be a part of   ~の一部となる
* architecture     建築物
* help turn ~ into  ~をあるものに変える手助けをする
* exquiste masterpieces  優雅な名品、大傑作、絶品


<<第98章は明日に続きます。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2010年3月12日 (金)

#98 「平凡さの中に非凡さをみつけよう」 その1

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第98章を読んでみよう。

<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>


I heard a story about two workers
二人の労働者の話をしょう。

who were approached by a reporter.
リポータがその二人に近づいて、

The reporter asked the first worker,
最初の労働者に尋ねた。

"What are you doing?"
何をしているのですか?

His response was to complain that
労働者は不満そうに答えた。

he was virtually a slave,
全く奴隷じゃないか。

an underpaid bricklayer
煉瓦職人として安くこき使われ、

who spent his days wasting his time,
一日のほとんどの時間を無駄に過ごし、

placinng bricks on top of one another.
煉瓦を積み上げているだけだよ。


(解説)
* I heard ~のことを聞いて知っている
* approached by a reporter リポータに近寄られた
* complain  不平、不満を言う
* virtually  事実上、
* slave  奴隷
* underpaid 給料が安い
* bricklayer 煉瓦積み職人
* place bricks on top of one another 煉瓦を積み上げる

<<第98章は明日に続きます。>>


うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年12月29日 (火)

人生は公平なんかじゃない その6

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第17章の続きを読んでみよう。

When we do recognize that life isn't fair, however, we feel compassion for others and for ourselves. And compassion is a heartfelt emotion that delivers loving-kindness to everyone it touches. The next time you find yourself thinking about the injustices of the world, try reminding yourself of this very basic fact. You may be surprised that it can nudge you out of self-pity and into helpful action.


(部分訳)
<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

When we do recognize that life isn't fair, however,
しかし、人生は不公平だと認識してしまえば
we feel compassion for others and for ourselves.
自分や他人に対し思いやりの気持ちがでてくる。


And compassion is a heartfelt emotion
思いやりは心を温めるような感情で
that delivers loving-kindness to everyone it touches.
人に親愛の情を送り感動させる。


The next time
今度
you find yourself thinking about the injustices of the world,
世の中の不公平さに気付いた時は
try reminding yourself of this very basic fact.
この非常に基本的な事実を思い出そう


You may be surprised that
きっと驚くだろう
it can nudge you out of self-pity and into helpful action.
自分を不憫に思うのではなく、有効な行動を取ることに


(解説)

(全体訳)
一方、人生なんて不公平なものだと悟れば、自分にも他人にもやさしくできるようになる。
思いやりの気持ちは人の心に触れ感動をもたらす。今度、世の中の不公平さに気付いた時は、この単純明快な事実を思い出してほしい。自分を憐れむことなく、自分のためになる行動をとっていることに驚くだろう。

<<第17章はこれで終わりです。>>

うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年12月28日 (月)

人生は公平なんかじゃない その5

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第17章の続きを読んでみよう。

The fact that life isn't fair doesn't mean we shouldn't do everything in our power to improve our own lives or the world as a whole. To the contrary, it suggests that we should. When we don't recongnize or admit that life isn't fair, we tend to feel pity for others and for ourselves. Pity, of course, is a self-defeating emotion that does nothing for anyone, except to make everyone feel worse than they already do.


(部分訳)
<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

The fact that life isn't fair doesn't mean
人生は不公平という事実は次のことを意味しない
we shouldn't do everything in our power
全力で物事に対処しないということ
to improve our own lives or the world as a whole.
自分の生活や世界を良くしようとして


To the contrary, it suggests that we should.
それとは逆で、そうすべきだということである。

When we don't recongnize or admit that life isn't fair,
人生は不公平であることを認めないうちは
we tend to feel pity for others and for ourselves.
自分自身や他人を可哀そうに思ってしまうものだ。

Pity, of course, is a self-defeating emotion
憐れみは、もちろん、自滅的な感情で
that does nothing for anyone,
他人の役にたつものではない
except to make everyone feel worse than they already do.
人を今以上に悲しませる以外に


(解説)
The fact that life isn't fair の that は同格の that と呼ばれるもので、「人生は公平でないという事実」と訳す。


(全体訳)
世の中が不公平だからといって、自分や社会をよくする努力を怠っていいというわけではない。逆に、だからこそ努力をすべきなのだ。
人生は公平であるべきだと思っているうちは、自分自身や他人のことを可哀そうだと思ってしまう。
憐れみは、マイナスの感情であり、人をさらに不幸に感じさせるだけで、人の役に立つものではない。

<<第17章は明日に続きます。>>

うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年12月27日 (日)

人生は公平なんかじゃない その4

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第17章の続きを読んでみよう。

This insight has helped me to deal with the problems of raising two children, the difficult decisions I've had to make about who to help and who I can't help, as well as with my own personal struggles during those times that I have felt victimized or unfairly treated. It almost always wakes me up to reality and puts me back on track.

(部分訳)
<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

This insight has helped me
この見識は私を助けてくれた
to deal with the problems of raising two children,
2人の子供を育てることの困難さに対処する上で
the difficult decisions I've had to make
また、決心しにくい
about who to help and who I can't help,
誰を助け誰を助けられないのかという決断をする際に
as well as with my own personal struggles
また、自分自身の心の葛藤など
during those times that I have felt victimized
たとえば自分が犠牲になっているとか
or unfairly treated.
不公平に扱われているとかという葛藤


It almost always wakes me up to reality
それは、いつも私を現実の世界に目覚めさせてくれ
and puts me back on track.
軌道修正をしてくれる。


(解説)
第1文が非常に長いのは、"helped me"の後に、3つの内容がづらづら続いているからだ。以下のようにすれば、分かりやすいであろう。

This insight has helped me
この見識のおかげで、私は、

① to deal with......children
  子育ての大変さを乗り越えられた

② the difficult decisions....... I can't help
  助ける人を選択する難しさを軽減できた

③ as well as with my own ...... unfarily treated
  心の葛藤を抑えられた


(全体訳)
この(人生いろいろという)考え方で、2人の子育てという大変な仕事を乗り越えられた。また、誰を助け誰を助けられないのかという難しい選択をする際にも大いに役立った。さらには、自分が犠牲になっているとか、不公平な扱いを受けているといった心の葛藤をも抑えることができた。今では、いつでも現実の世界を見つめることができ、いつでも軌道修正ができるようになった。

<<第17章は明日に続きます。>>

うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

2009年12月26日 (土)

人生は公平なんかじゃない その3

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語で読書 : 1998年ごろにベストセラーになった、Richard Carlson博士の "Don't Sweat The Small Stuff"というタイトルのself-help bookが題材だ。


では第17章の続きを読んでみよう。

One of the nice things about surrendering to the fact that life isn't fair is that it keeps us from feeling sorry for ourselves by encouraging us to do the very best we can with what we have. We know it's not "life's job" to make everything perfect, it's our own challenge. Surrendering to this fact also keeps us from feeling sorry for others because we are reminded that everyone is dealt a different hand, and everyone has unique strengths and challenges.


(部分訳)
<< translation into Japanese by Mike Matsutani >>

One of the nice things
一つ良いことは
about surrendering to the fact that life isn't fair
人生は不公平という事実を認めることにおいてだが
is that it keeps us from feeling sorry for ourselves
自分自身を可哀そうだと思わずに済むことだ
by encouraging us to do the very best we can
できる限りの最善をつくすことで
with what we have.
自分が持っているもので

We know
我々は知っている
it's not "life's job" to make everything perfect,
すべてを完璧にすることが人生の仕事ではないということを
it's our own challenge.
それは生きがいなのである


Surrendering to this fact also
また、この事実を認めれば
keeps us from feeling sorry for others
他人に同情することもなくなる
because we are reminded that
というのは、次のことを思い起こすからだ
everyone is dealt a different hand, and
人はみな異なった状況にあり
everyone has unique strengths and challenges.
体力、精神力、生きがいも個人差があるということを

(解説)
keep someone from doing  人を~することから保つ = 人に~させない
do the best          最善をつくす
make something perfect  あるものを完璧にする


(全体訳)
人生は不公平だという事実を認めると一つ良いことがある。
自分自身を可哀そうだと思わずに済み、持てる力を最大限に発揮し最善を尽くそうと努力するからだ。
すべてを完璧にしようとするのは、課せられた仕事なのではなく、あくまで、自らの挑戦なのだ。
この事実を受け入れれば、むやみに他人に同情することもなくなる。人はみな、それぞれの目標に向かって生きているのだから。


<<第17章は明日に続きます。>>

うまく和訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

より以前の記事一覧

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ